海外情報

CoinMarketCapがデータの透明性と明瞭性を体現

CoinMarketCapでは、データの透明性と開示性が信じられています。弊社のサイトで目にされる全情報は、我が社に提供されるAPIに基づいて何百もの取引所から集められています。取引所が掲載される際、そのAPIは可能な限り最も新しく正確なデータによって情報提供されている取引所であることを検証するために、我が社は最善を尽くします。

取引量に関する不安

この数週間、取引量とランキングに関する不安が高まっていることを耳にしています。サイト上にあるデータの認識が歪曲されることに関して、我が社は3つの主な不安に注目します。

1. 手数料無料/取引マイニングモデル

取引マイニングは取引所が導入した新しいモデルで、取引がおこなわれる際に取引所のコインによる割引がユーザーに与えられます。実質上、コインは取引過程で「マイニング」され、取引手数料は全てユーザーに返却されます。このようなモデルの中でより多くのコインがマイニングされるように、取引を何度もおこなうことがユーザーには奨励されていて、その取引はボットによるものが多くなっています。

2. 安い手数料モデル

より多くの取引活動を促すために、極端に安い手数料を設定する取引所もあります。多くの場合、これらの手数料は変動制で、アカウントの形式(値付けやボットなど)と取引量により段階が異なり、これはそのユーザーやCoinMarketCap がすぐに理解できるものではありません。

3. 人為的に操作された取引量/仮装売買

ある取引所に上場されている状態を保つため、プロジェクトは最低取引量を維持するように指示される場合があります。これにより、プロジェクトは値付けサービスやボットを大いに活用して自社のコインを売買し、取引量が水増しされます。

ご想像されるように、進化していくこのようなモデルを扱う際に伴う複雑さは、多面的で根深いのです。弊社サイトに記載されている大半の取引所と我が社は関係を持つ一方で、これらの取引所が特定のガイドラインに対応、準拠するだろうとは限りません。しかし、利用可能な全てのデータに基づき、我が社はできる限り正確な価格と取引量をユーザーに提示し続ける必要があります。

取引マイニングなど新モデルの進化は、取引量を説明する新たな方法が求められていることも示しています。実際にその新モデルには、ユーザーがより簡単な取引方法をプラットフォーム上で利用することで、資金流動性が増加するという事実が含まれています。

データの透明性が最優先

我が社は最善を尽くしてサイト上の取引所データを検証しますが、検閲や取り締まりはおこないません。このようにオープンなエコシステムでの最善策であり、私たちが注意深く守っていることは、データを十分に提供して、さらにデータの活用法に関してユーザーに情報に基づく選択を下してもらうことです。

しかし、このような不安を抱くのは当たり前であることを私たちは理解していますし、コミュニティとの関わり合いや取引所に対して人々が抱く印象が従来よりも多くなっていることも感じています。

CoinMarketCapに掲載される人気の高い取引所を選別するため、取引量の要件が以前は設定されていました。これは必要なものでしたが十分な要件でなかったのは、新しい取引所やコインの掲載を求める要望が毎日、数百から数千件もあったからです。これは決して検閲が導入されたのではなく、人々がCoinMarketCapに求めるものを見つけ出すために取引量要件は単純で理解しやすい基準だったことを示しています。

最近になって取引所を取り巻く環境が変化し、さらにコミュニティが不安を感じているため、取引所に対する取引量要件は除外されました。これは今週月曜日から施行されています。

要件が取り除かれたので、CoinMarketCap に掲載されるための必要要件は取引量のみであるという印象はある程度、緩和されます。実際、我がチームは新しいコインや取引所を調査する時間を費やし、プロジェクトは実在する企業によって裏付けられて不正ではなく本物であることが保証された後で、これらはCoinMarketCapに掲載されます。全てのコインやトークンの実情がCoinMarketCap上で正確に反映されるように、我が社は極めて入念に作業をおこなっています。

ユーザー向け取引所情報を明確にする新機能

一歩踏み込んで我が社は、自分たちの見解とさらに合致する取引所ランキングの更新を着実に進めて、ユーザーのニーズに最も適した方法でデータが体験、活用される力を提供します。

所有されているアカウントの中で、最適な取引所をユーザーが利用できるようなレバーやスイッチになるものをさらに設けて、取引マイニングを支援している取引所など興味深い特性を備えた特定の取引所だけが表示されることを、CoinMarketCapは保証します。

このように取引所とその個々の特性に注目するさまざまな方法を紹介することで、ランキングシステムはユーザーが持つ多様な期待を考慮し、彼らが取引所情報をうまく考察、理解することを可能にします。

さらに、7日間や30日間の取引量の数値や各取引所の設立日なども紹介する予定ですので、ユーザーの皆さんは取引所における取引量の一貫性を評価する方法としてこれらの情報を利用できます。

上記の取り組みからご想像されるように、仮想通貨コミュニティの全関係者に解決することが求めれられている非常に難しい課題があります。取引所やプロジェクトに期待されているさらに高い透明性に向けて私たち全員が前進するにつれて、データが持つ正確性の基準を向上させるために取引所やプロジェクトが私たちに参加してくれることを期待しています。

繰り返しになりますが、我が社の哲学はユーザーの皆さんにできるだけ多くの情報を提供することであると述べたいと思いますし、それによってユーザーの方たちは我が社が持つ先入観に惑わされることなく、自身の結論と解釈を作り上げることができます。

データに関する問題を特定して根絶するベストプラクティスを一緒に見つけ出すために、私たちは皆さんのご意見をお聞きします。いつものように、弊社の記入サイト上で皆さんのご提案やご要望をお待ちしています。我がチームはありとあらゆる要望に目を通し、できるだけ速やかに対応します。時間がかかる場合があるかもしれませんが、それは数多くのリクエストを毎日いただいているからです!

CoinMarketCapのファンやユーザーになっていただき、ありがとうございます。皆さんと建設的で実りの多いお話ができることを期待しています。

関連記事

  1. 海外情報

    韓国: FSSの新長官、暗号通貨規制を緩和へ

    韓国金融監督院(FSS)の新長官となる尹碩憲(ユン・ソクホン)氏は、同…

  2. 海外情報

    PayPal、より高速な仮想通貨決済技術を探求

    新たに公開された特許出願によると、PayPalは仮想通貨決済のスピード…

  3. 海外情報

    サステナビリティの実現に向け、暗号通貨スタートアップBlockchainが国連と提携

    暗号通貨ウォレットのスタートアップBlockchainが、天然資源の保…

  4. 海外情報

    急激な成長:仮想通貨取引所では1日に10万人以上のユーザーが増加

    世界市場における主要なBitcoinと仮想通貨の取引プラットフォームで…

  5. 海外情報

    メキシコ議会は、仮想通貨クラウドファンディング規制法を承認

    メキシコ下院議会は先日、同国のファイナンス・テクノロジー(フィンテック…

  6. 海外情報

    米国企業がビットコイン価格変動を倍増させるファンドを計画

    ニューヨーク(ロイター)- 米国のファンドマネージャー達はデジタルアセ…

最近の記事

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP