海外情報

「単なる一時の流行ではない」CFA試験が仮想通貨やブロックチェーンを課題に追加

今度こそ、仮想通貨がウォール街にたどり着いた確実な兆候と言えるかもしれません。

これまで15万人の金融の専門家を育て、その過酷さでも有名なCFA Instituteの3つのレベル別試験は来年度から初めて、レベル1とレベル2のカリキュラムに仮想通貨とブロックチェーンを課題に盛り込みます。

2019年度試験の教材が8月に発表されると、受験者は300時間の推奨勉強時間を目標に学習をはじめます。

CFAは、 これらのテーマに関するフォーカスグループや調査に対する業界の関心の高まりを受けて、「資産運用」の「フィンテック」という新規に設けられた項目でこのトピックを取り上げています。

昨年のBitcoin高騰後、金融界と仮想通貨界はますますそのつながりを深めており、シカゴ市場では規制化された先物取引が始まり、Goldman Sachs Group Inc.などの一流企業もデジタル資産に手を出し、ウォール街の住人達は仮想通貨関連の新規事業にこぞって参加しています。

2018年、デジタル通貨が暴落したため、ブロックチェーン関連のベンチャー企業が世界に及ぼす影響はまだ限定的ですが、識者によってはこのテクノロジーが最終的に世界金融制度に大きな変化をもたらすと見る人もいます。

「この分野の進展は他の分野よりもより素早く、また耐久力もより優れている」と言うのは、ヴァージニア州シャーロッツヴィルに拠点を置くCFA Instituteの総合教育カリキュラム担当取締役、Stephen Horanです。「これは単なる一時の流行ではありません。」

年々増す過酷さ
過酷なことで悪名高いCFAカリキュラムに、仮想通貨とブロックチェーンが加わりました。

出典:CFA Institute

仮想通貨とブロックチェーンに関するCFAの教材は、人工知能、機械学習、ビッグデータ、自動取引といったその他のフィンテック課題と共に登場します。Horanによれば、仮想通貨と経済の関わり合いなど仮想通貨をより深く掘り下げたトピックは、今後カリキュラムに盛り込まれる予定です。

「投資業界における仮想通貨の採用が大々的に拡大しているときなので、私たちにとってもメリットがあります」というKayden Lee(27)はコロンビア大学で金融経済学を専攻しており、今年6月にCFAレベル1を受験し、夏季休暇中にシンガポールでファンド・アナリストとしてインターンを体験する予定です。

「しかしもっと大事なのは、フィンテックとブロックチェーンに焦点が当てられていることです。」とLeeは続けます。「これらの技術がどのように金融業界の所定の部門に改善や解決をもたらし、さらには変革をもたらすかが重要なのです。」

これらの新規トピックは、仮想通貨界に欠けているとしばしば指摘される「職業倫理」に関するCFAの書籍でも取り扱われます。仮想通貨プロジェクトの多くは法的なグレーゾーンで展開されており、またデジタル資産の取引やICO(新規仮想通貨公開)では詐欺、市場操作、マネーロンダリング、そして盗難が横行しています。

今年6月、過去最大の91ヵ国22万7031人に及ぶ受験者がCFA試験に申込み、金融の知識を深めるため、仕事の機会を高めるため、またはその両方を目指して試験に臨みました。受験者の多くがアジア地域から参加しましたが、アジアはまた盛んに仮想通貨が取引されている地域でもあります。CryptoCompare.comによると、Bitcoin取引の約45%が日本円で行われ、また韓国における仮想通貨取引は世界最大級の規模で行われています。

かつてBNP Paribas SAで外為・債券トレーダーを務め、今は仮想通貨取引を専門とするシンガポール企業、QCP Capital Pteの業務執行社員を務めるDarius Sitは、CFAなどの組織が仮想通貨界への関心を高めている可能性を指摘し、こうコメントしています。「教養を深めることにはいつでも利点があります。」

関連記事

  1. 海外情報

    Peter ThielのFounders FundがBitcoinを数百万ドル購入

    Facebookに当初、投資したことで知られるシリコンバレーのベンチャ…

  2. 海外情報

    MoneyGramが国際決済の迅速化に向けXRPを利用する

    世界の送金サービス市場は大規模なビジネスです。2016年には母…

  3. 海外情報

    Bitcoin、Etherに地位を明け渡し、Etherが時の仮想通貨に。

    今年の初めから、Bitcoinの価格が倍以上に上昇しており、この数ヶ月…

  4. 海外情報

    無料仮想取引アプリRobinhood、コロラド州でBitcoinとEthereumの取引開始

    仮想通貨の競合が米国で激化している。手数料無料の新興取引所であるRob…

  5. 海外情報

    プーチン命令: 2018年7月頃、ロシアで暗号通貨を合法化

    ロシア当局は、暗号通貨市場を合法化する新法案の可決を2018年の夏頃に…

  6. 海外情報

    シンガポール政府、仮想取引を禁止する十分な論証はないと述べる

    シンガポール金融管理局は仮想通貨の動向を調査していて、仮想取引を禁止す…

最近の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP