Dorado

Doradoのトークン焼却の仕組み

 

当社のホワイトペーパーを読まれた方は、すでにお気付きであるかもしれませんが、当社はクラウドセールで売れ残った全トークンを焼却(burn)することを約束しています。

クラウドセール後に焼却されるトークンの枚数を教えてください。

・当社はトークン生成イベントで4億9,000万トークンをクラウドセールに割り当てました。
・クラウドセールでは12,000人の参加者に2億600万トークンを売却しました。
・焼却の対象となるのは、売れ残った2億8,400万トークンです。
・焼却後に市場に出回るトークンの総供給量は4億1,900万枚となります。

それ(トークンの焼却)はトークン保有者にとってどんな意味があるのでしょう。

焼却によってトークンの価値が上がります。焼却されるトークンの数が多いほど、価格が上昇しやすくなります。
「焼却」とは、(保有者、コントラクト作成者、使用者を含む)あらゆる者によるトークンへのアクセスを不可能にすることです。例えば、0x0000000000000000000000000000000000000000というアドレスに送信されたETHは、焼却され、使用不可能になり、永遠に失われます。

わたしたちトークン保有者は、トークンの燃焼によってどのような影響を被るのですか。

保有するトークンの数は変わらないですよね。

暗号通貨の価格について掘り下げてみましょう。価格の変動は何によって起こりますか。需要と供給のバランスがもたらす単純な作用です。皆が欲しがっている(高需要)時には、人々は競って購入しようとするため、トークンの価格が上昇します。

しかし供給が十分にあり、誰でも購入できるとしたらどうでしょう。供給量が多いと効果的な競争が妨げられ、ともすれば値下がりにつながります。しかしトークンの半数を燃やしてしまえば、総供給量が減るため、需給のバランスを取るために価格が上昇する可能性が高くなります。

実例: Binance

目覚ましい上昇を遂げたBinance Coin (BNB)の例を見てみましょう。Binanceは各四半期における利益の20%をBNBトークンの買い戻しに充て、買い戻したトークンを焼却します。これによりトークンの供給量が減り、トークンの価値が上昇します。トークンの焼却が、重要な相場の変動を創り出していることは明らかです。同様にDORにおいても大量のトークンの焼却が予定されており、その結果、価格が上昇することが予想されています。

関連記事

  1. Dorado

    ロボット、ドローン、AI! 現代のテクノロジーは、未来のスマートシティの中でどのように配送業界を形成…

    AIに誘導された輸送への移行速度は、市民を驚かせるかもしれません。Mi…

  2. Dorado

    DORが2018年最高のHODLである理由

    まず、皆さん全てが抱く疑問から始めましょう。「これはバブルなのか?」ア…

  3. Dorado

    Dorado、欧州での急速な拡大を継続

    先週、Doradoによる最新の買収であるWooopitが、新しいロケー…

  4. Dorado

    Dorado、Pigu Groupと提携 -中東欧/北欧の一流Eコマース小売企業

    Doradoは 戦略的パートナーシップを続けていて、そこに中東欧の一流…

  5. Dorado

    2018年最高のICOをご紹介

    2015年頃までに1ドルで購入されたBitcoinは、現在7,420ド…

  6. Dorado

    ICOを実施し、今や時価総額1億2000万ドルとなった企業の共同創業者が、DoradoのICOに投資…

    みなさん、こんにちは。私のことをご存じない方もいらっしゃることでし…

最近の記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP