Ontology

OntologyがIdentityMind Globalを選定し、デジタルIDサービスで提携

 

新しい高性能のパブリックブロックチェーンプロジェクトと分散型信頼共同プラットフォームを備えたOntologyは、Ontology信頼エコシステム上で顧客確認(KYC)を実行するために、IdentityMind Global™, Digital Identities You Can Trustに関して、デジタルIDサービス提供企業のIdentityMindと提携するというすでに発表済みの計画を本日、選定しました。両社は提携してデジタルIDサービスを提供し、Ontologyの信頼エコシステムを強化します。

デジタルIDは、Ontologyが保有する構造基盤の中心部を占めます。Ontologyは完全な分散型IDフレームワークとしてONT IDを使用し、人々・資産・物体・事柄に関するIDの確認と認証を支援します。Ontologyの分散型IDフレームワークは、ユーザーが証明、認証、使用可能な自身の多元的なID人物像を彼らが構築するために作成されました。

新たな技術として、ブロックチェーンの開発が継続的に信頼を深めていくことを保証するには、ブロックチェーン業界が準拠して指導力を発揮することが重要です。Ontologyは連携してIdentityMind のデジタルIDとSaaSベースのプラットフォームを活用し、Ontologyの実体経済戦略の一部としてOntologyエコシステムに必要な顧客認識(KYC)の順守要件を実行します。

提携に関して、IdentityMindのGarrett Gafke CEOは以下のように述べています。

「新しい高性能のバブリックマルチチェーンプロジェクトと分散型信頼共同プラットフォームを構築しているOntologyのような、刺激的で画期的な企業と連携することを我が社は喜ばしく思います。OntologyとIdentityMindは、現代のデジタルエコノミーが機能できる信頼の基礎を築くために共に成り立っています」 

IdentityMind Globalについて

IdentityMind Global, Digital Identities You Can Trustは、デジタルIDを世界的に構築、維持、分析するSaaSプラットフォームを提供し、企業はID確認、リスクベース認証、規制識別を実施し、身分詐称を発見、防止できます。取引監視が組み込まれているので、Eコマース詐欺防止、マネーロンダリング防止(AML)、テロ資金対策(CTF)が可能です。特許を取得したeDNA™技術が各取引(例:オンボーディング、アカウント作成、送金、オンライン決済など)に関与する実体を安全に追跡し、デジタルIDへの独自の信頼と評判を築きます。この評判はIdentityMindのグローバルIDネットワークで、匿名により顧客同士で共有されます。

詳細については、https://identitymindglobal.com/をご覧ください。

関連記事

  1. Ontology

    セリナ・シュウを創設ベンチャーパートナーとしてOntologyグローバル・キャピタル(OGC)が始動…

    高性能の新たな公開マルチチェーンプロジェクトにして分散型信頼協力プラッ…

最近の記事

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP