Dorado

AIがオンデマンドデリバリーの未来を形成するのはなぜか

Doradoには、オンデマンドデリバリー業界への確かなビジョンがあります。

オンデマンドデジタル世界は、著しい注目を集めています。消費者経験は、商品やサービスのリアルタイムデリバリーを中心にしています。複雑に聞こえますか。おそらく答えはNoでしょうが、それは全てのデリバリーシステムへ明らかに影響を与えるたくさんの偶然要因を考えるまでのことです。企業は現在、消費者の行動と動向に関してかなり大きな見解を持っています。しかし、交通、天気、時間、そして消費者が持つ欲求の全てに迅速に対応するのは不可能です。確かに、そうです!これらの変数は全て、組み込むことが可能です。人間の脳は、かなり素早く入り込む大量データに対応することはできませんが、人工知能(AI)なら可能です。

AIとマシンラーニングは、従来のデリバリーと消費者の間で高まる即時デリバリーへの欲求との間のギャップを埋める可能性があります。周囲に飲食店がない場合、リアルタイムで食べ物を得ることを想像しましょう。難しいでしょうか。Doradoは、食品業界が直面している課題をすでに特定して対処し始めています。自律的なAI ベースのドローンは、あらゆる店やレストランから今のところはサービスが不十分な地域を含む全ての場所へ、オンデマンドのフードデリバリーを目指しています。このようなイノベーションには、処理データが必要です。

オンデマンドのマーケットプレイスは全て、データ駆動型です。Stuart社のDavid Saenz最高執行責任者は、AIは予測できないことを予測し始めるのを可能にすると説明しています。場所、通りの配置、交通パターン、天気予報は全てがAIを使って分析可能で、デリバリーの経路と起こり得る障害の明確なイメージが手に入ります。

AIとマシンラーニングは、迅速に配達して遅延を防ぎ、リアルタイムで消費者を楽しませることに不可欠な外的要因と組み合わさった、個人向け情報の収集に役立ちます。個人向けサービス提供、消費者の要望に適したサービス、場所に基づく情報が、成功を収める革新的なオンデマンドデリバリーの土台を築きます。

AIベースのロボット、スマートカー、デジタル倉庫、ドローンは、より迅速で信頼できるデリバリーサービスに向けてすでに積極的に貢献していて、数年後には完全に始まることが期待されています。Doradoは、イノベーションと消費者の要望が出会う最先端に位置しているのです。

関連記事

  1. Dorado

    Dorado、Pigu Groupと提携 -中東欧/北欧の一流Eコマース小売企業

    Doradoは 戦略的パートナーシップを続けていて、そこに中東欧の一流…

  2. Dorado

    なぜ、Doradoのトークン価値は上昇するのか?

    我が社の投資家から最も頻繁に聞かれる質問のひとつは、「DORトークンの…

  3. Dorado

    Doradoの人工知能がオンラインショッピングを変える

    この企業はフードデリバリープラットフォームのFoodoutを開始し、こ…

  4. Blackmoon

    3名に1BCHをプレゼントします。

    3名に1BCHをプレゼントします。前日このようなTweetをし…

  5. Dorado

    ICOを実施し、今や時価総額1億2000万ドルとなった企業の共同創業者が、DoradoのICOに投資…

    みなさん、こんにちは。私のことをご存じない方もいらっしゃることでし…

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP