Ontology

セリナ・シュウを創設ベンチャーパートナーとしてOntologyグローバル・キャピタル(OGC)が始動

高性能の新たな公開マルチチェーンプロジェクトにして分散型信頼協力プラットフォームのOntologyは本日、ダンフア・キャピタル(Danhua Capital)のセリナ・シュウ女史を創設ベンチャーパートナーとして、Ontologyグローバル・キャピタル(OGC)の創設を発表いたします。OGCはブロックチェーン技術と世界のブロックチェーン業界エコシステムを支えていくことを確約し、業界への参加とアプリケーションの発表を促しつつ、OGCとつながる素晴らしいプロジェクトを歓迎いたします。

現在ダンフア・キャピタルのパートナーを務めている、OGCの創設ベンチャーパートナーのセリナ・シュウ女史は、2008年以来ベンチャーキャピタルに携わり、豊富なブロックチェーン投資の経験を有します。これまでにOntology、NEO、Fcoin、Contentos、ADV、MDSの投資やインキュベーションのプロジェクトを率いました。シュウ女史は2008年から2015年まではセコイア・キャピタルにおいて数十社のハイテクインターネット企業への投資に携わり、それには今日頭条(Toutiao)、VIPSHOP、Rong360.com、ppdai.com、Tezignその他が含まれます。2016から現在までは、ダンフア・キャピタルでチームを率いて多数のプロジェクトへの投資を行い、それには中誠信国際信用評估(China Chengxin Credit Rating)グループ、Baimaohui、Onchain、Zhoupu Data、Yonghui Life、リマテクノロジー(Lima Technology)が含まれます。


OGC創設ベンチャーパートナーにしてダンフア・キャピタル・パートナーのセリナ・シュウ

Ontology創始者のジュン・リーのコメント。
「OGCのパートナーは業界トップクラスのエリートであり、ブロックチェーン業界への投資に重点を置いています。OGCとトップクラスの投資機関の緊密な協力により、伝統産業と新興産業の強みを転換していくことが可能です。ブロックチェーン技術はより多くの分野に適用され、新たな課題と機会がもたらされ、業界ソリューションは継続的な改善と開発がなされるでしょう。OGCはエコシステムファンドの運用を行うグローバルかつ専門的、影響力のある投資チームを抱くことになります」

関連記事

  1. Ontology

    OntologyがIdentityMind Globalを選定し、デジタルIDサービスで提携

    新しい高性能のパブリックブロックチェーンプ…

最近の記事

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP