SIRIN LABS Token

SIRIN LABSとは誰なのか

 

SIRIN LABSの物語は、私たちの最初の電話であり、史上最も安全な電話の一つと数えられる「SOLARIN™」から始まります。SOLARIN™は安全性が超堅固な初期のSIRIN OS™を用いており、超富裕層を対象に売り出され、今でも世界中で販売されています。

SOLARIN™の最も興味深い特徴は、電話を「暗号化コミュニケーション」モードに切り替えることのできる外部スイッチの存在でした。ハードウェアレベルでもソフトウェアレベルでも他の部分から切り離される、必要最小限の電話機能部分があり、このモードでは異なるOS、マイク、スピーカー、そしてさらには異なるキーボードが使用され、使用中にいかなる第三者の介入も許さない仕組みとなっています。

ブロックチェーン技術と仮想通貨の持つ素晴らしい可能性に気付いてから、私たちはなぜこれらが社会の主流に乗らず、片隅にとどまり続けているのかを解明しようと試みました。一番の問題は、ユーザー体験(簡素化)を優先させるためにセキュリティがいつも犠牲になるという事実です。この犠牲は仮想通貨の世界ではあってはならず、また必要でもないと私たちは感じています。

仮想通貨を携帯環境に持ち込むにあたっては、セキュリティは最重要課題です。しかし仮想通貨を経済の主流に乗せるためには、ユーザー体験も簡素・簡略化されなければならない。

SIRIN LABSのチームは、既に期待感の高まりも経験し、情熱も、好奇心も揃っていました(チームメンバーの多くが既に仮想通貨を所有していました)。しかしさらに重要な点は、チームが極めて安全性に優れた携帯電話を既に開発済みであった、ということです。私たちは、ブロックチェーン基盤で動く世界初の一般市場向けスマートフォン開発を行える、という独自の立ち位置にあることを自覚しました。

携帯の開発は、自分たち自身にとっても必要なことだったので、SIRIN LABSにとってごく自然な成り行きとなりました。自ら必要としていたからこそ、仮想通貨のユーザー体験を大幅に改善するために大量の時間を割きました。新規SIRIN OS™を用いれば、ブロックチェーン利用のプロセスを簡易化でき、誰でも使えるようになります。

FINNEY™開発の裏にはこうした考えがありました。私たちは、超安全かつGoogle認定の「フォーク(分岐型)」AndroidであるSIRIN OS™を用いた携帯を作ります。また、SOLARIN™開発の経験を活かして、携帯には、ハードウェアからもソフトウェアからも他の部分から切り離された埋め込み型コールドウォレットを設けます。ウォレットにはまた、外部電源スイッチを設け、ユーザーの意思によってのみウォレットにアクセスできる仕組みを取り入れてセキュリティを高めます。

SIRIN LABSは将来、仮想通貨とブロックチェーン技術が非常に優勢となり、技術業界の中枢を為す必須分野となると予測しています。

FINNEY™を通じて、私たちは中央集権型銀行やサービスから「切り離されたい」大衆の熱望があることを世間に知らしめます。またSIRIN OS™を通じて、私たちは安全で安心かつ保護された方法で、他の携帯メーカーがブロックチェーンと仮想通貨を簡単に自らの機器に取り入れることを可能にします。
SIRIN LABSとは誰なのか?私たちSIRIN LABS は未来の企業なのです。

仮想通貨万歳!

関連記事

  1. SIRIN LABS Token

    FINNEY™: 仮想通貨世界の将来

    調査によると、仮想通貨を購入したことがある…

  2. SIRIN LABS Token

    SIRIN Labs Token (SRN)仮想通貨の広告にリオネル・メッシが起用

    SIRIN Labs Token (SRN)は、この24時間で価格が約…

  3. SIRIN LABS Token

    SIRIN LABS Token (SRN) における2018年のレート分析と予測

    SIRIN Labsは、P2Pリソースの使用により安全性が確保されたオ…

  4. SIRIN LABS Token

    新たなSIRIN LABSとの出会い

    この数か月間、我が社のマーケティング、プロ…

  5. SIRIN LABS Token

    マーケットプレイスへの道

    過去数カ月に渡り、SRNトークン上場の可能…

最近の記事

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP