Cindicator

高品質なデータを仮想市場へ取り入れる:CindicatorがSvandisと提携

 

従来の金融市場に勤務するプロたちは、データを当然だと思うことがよくあります。Bloomberg端末のキーボードを何回か叩くと、最近の財務諸表、価格チャート、テクニカルおよび基本指標、株主名簿、ニュース、そして他の想像できるデータなど、あらゆる主要企業の情報を引き出すことが可能です。 以前はそうではありませんでした。Bloomberg端末の特徴的な黒い画面が示すように、現代の財務データサービスは1980年代に開発されました。

仮想市場に関するデータは、PC時代が幕開けした当時の財務データよりも間違いなく発達が遅れています。少なくともMichael Bloombergがその端末を開始したころ、 証券取引委員会(SEC)への財務諸表や為替フィードなどの統制、検証されたデータソースは存在していました。Benjamin Grahamが執筆した『The Intelligent Investor』 は版を重ね、誰もが公開企業の評価方法を理解しました。信頼できるデータがめったになく貴重で、その解釈は決して些細なものではなかった20世紀の変わり目に、現代の仮想通貨はある意味で似ています。

Cindicatorはこの極端なデータ不足をチャンスとしてとらえ、重点を株式と伝統的な資産から仮想市場へ移行しました。10万人を超える多様で分散したアナリストやAIからの見解を結び付けることで、分析に関する商品や指標を作り上げ、複雑で絶えず変化している仮想資産の世界をナビゲートします。常に進化を続けるCindicatorの指標は、パートタイムのデイトレーダーとプロの投資家から同じように利用されています。もちろん、これは始まったばかりで、我が社のトークンセールスからは8か月弱しか経過していません。

我がチームがSvandisのCEO兼共同創設者のHermann Finnbjornssonに出会ったのは、このトークンセールの期間中でした。アイスランド初の仮想通貨取引所の創設者である彼の幅広い経験を考えると、Svandisは我が社のホワイトリストの最上位にいました。トークンセールの間中、弊社の商品がエコシステムの全メンバーに対して付加価値を生み出すような将来における技術統合の面白いアイデアについて、彼はすでに提案していました。特に長期的なパートナーとエコシステムへの積極的な参加者を見つけるため、我が社は2017年9月に複雑で詳細なホワイトリスティングのプロセスを展開しました。エコシステムがこのアプローチの利益をすでに得ているのは、素晴らしいことです。

プロの投資家としてHermannと彼の同僚は、仮想資産とトークンセールスに関する最新の事実情報を受け取って分析する統一されたプラットフォームを必要としていました。信頼できるデータソースがないという課題に対抗するため、彼らはSvandisエコシステムを考案しました。これはデータエントリー内の情報共有と参加を奨励し、集団的知性のコンセプトを用います。これは人々の集団はひとりの専門家よりも適切な回答を提供する可能性が高いという仮説に基づき、Cindicatorチームをやる気にさせたのもこれと同じアイデアでした。

Svandisエコシステムの中心にあるのは、 Svandisリサーチコミュニティです。コミュニティのメンバーは、自身のコンピューターでSvandisデータ処理アプリケーションを実行したりSvandis分析チームやデータインフラへ検証可能なデータを提出したりすることで、Svandisトークン(SVN)を得ます。このデータを視覚化ツールと結合させて、Svandisプラットフォームは市場情報を利用できるようにし、取引と投資に向けた仮想通貨や仮想資産の分析と選択を可能にします。プロのアナリストによって処理されるニュースや情報に関して、このプラットフォームは1か所ですぐにアクセスできるようにもするので、仮想市場取引への大きな利点になります。

Svandisチームの取り組みとの明らかな相乗効果が見られます。CindicatorエコシステムはいろいろなSvandisのツールを利用する一方で、SvandisはCindicatorのデータとエコシステムを統合して、そのアルゴリズムとマシンラーニングの機能をトレーニングします。私たちの10万人ものアナリストはすでに仮想市場を観察しているので、Svandisエコシステムに貴重な貢献をすることが可能です。それと同時にSvandisの高品質な情報とデータフィードは、Cindicatorのアナリストがより正確な予測をおこなうことを支援します。長期的に見ると、SvandisはCindicator商品の正確性に良い影響を及ぼすことを信じています。

CindicatorとSvandisの商品があらゆる革新的なアセットマネージャーの武器庫にある一般的なツールになることを 、私たちは思い描いています。これが、Svandisと提携して共生ネットワークへそのチームを迎え入れた理由です。我がチームは発展を続けるトークン経済の中で自分たちの経験を共有し、繁栄するコミュニティを構築してSvandis商品を共同で作り上げます。トークンエコシステムの開発が、協力し合って大いに早まることに自信を持っています。

Cindicatorのアナリストやトークン保有者として、もしくは他の立場ですでに仮想市場に参加されている場合、Svandisコミュニティに加わることをお勧めします。一緒になって、仮想市場の基盤そのものを作り変えていくのです。

関連記事

  1. Cindicator

    2018年のBitcoin -集団的知性のビジョン

    2017年、仮想市場の時価総額は170億ドルから5,590億ドルに上昇…

  2. Cindicator

    Cindicatorエキスパートプランインサイト

    みなさん、こんにちは!パリ出身のアレク…

  3. Cindicator

    Cindicatorの社内PR&マーケティング部門

    当社の新しいPR&マーケティング部門をご紹介したいと思います。多くの野…

  4. Cindicator

    金融市場を変革するCindicator (CND)

    テクノロジーが金融業界の重要な部分を構成するようになって久しい現在、市…

  5. Cindicator

    トークンセールス以来6か月 本当にありがとう!

    みなさん、こんにちは!トークンセールス…

  6. Cindicator

    ポートフォリオ内の有望アルトコインを紹介します。Part 2

    2017年の結論から行きますと、時価総額100位以下の銘柄は時価総額5…

最近の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP