海外情報

Goldman SachsのBitcoinに対する動向をウォール街が追従すると、ブロックチェーンベンチャー投資家が発言

・ブロックチェーンベンチャー投資家のSpencer Bogartは、仮想通貨市場は大規模すぎて無視できないと話している。
・彼によると、「Goldman SachsがBitcoinの取引業務を開始する動きを他の銀行が追随する」とのこと。

Goldman Sachsはウォール街の銀行で初となるBitcoin取引企業を設置する計画を進めていて、他の銀行も追随しそうであると、Blockchain CapitalのパートナーであるSpencer Bogartは述べた。

「多くの銀行はGoldmanがおこなうことに取り組み、追随します」と、ブロックチェーンベンチャー投資家は木曜日、CNBCに語った。

「これらの銀行の大半は、CoinbaseやBinanceなどの企業が打ち立てている数字を聞いたり目にしたりしています」と、Bogartは『Fast Money』で述べた。「ウォール街の大手銀行がその市場に参入しないと、CoinbaseやBinanceなどの企業はこれらの銀行を上回るという現実的なリスクがあります」

ニューヨーク・タイムズ紙は水曜日、Goldman Sachsがウォール街の銀行で初となるBitcoin取引企業を開設する計画を進めていると報道した。この動きが起きたのは、多くの銀行が規制上の懸念から仮想通貨ブームに尻込みしているときだった。

実際、BogartはこれをBitcoinの上昇傾向への銀行の賭けであるとし、仮想市場への「間違いなく大きな一歩」になると語った。

「この市場は非常に大規模なので、もはや無視できません」と彼は言った。「今や、大手銀行がトレーディングデスクを開設するのを目にするのです」

Bitcoinは12月半ばに約19,500ドルのピークに達して、今年の初めには約6,000ドルに落ち込んだが、今年は50,000ドルを超えるだろうとBogartは述べた。この人気の高い仮想通貨は、金曜日の朝には9,700ドルを上回った。

5年以内に「はるかに多くの人たちが、Bitcoinを初めて購入するでしょう」とBogartは予測した。

 

関連記事

  1. 海外情報

    仮想ファンドで脇に追いやられたままの機関投資家-レポート

    年金基金、資産管理事務所、政府系ファンドなど、半数近くの機関投資家たち…

  2. 海外情報

    中国の別の都市が大規模ブロックチェーン投資ファンドを支援

    中国の深圳市がブロックチェーンに特化した投資ファンドを支援するのは、杭…

  3. 海外情報

    Uberの共同創業者がパーミッションド型の新暗号通貨をローンチ

    Uberの共同創業者であるギャレット・キャンプ氏は、ユーザビリティ&a…

  4. 海外情報

    OKCoin(オーケーコイン)のCEOがリークされたチャットの中で中国との協力関係を示唆

    中国最大手の1つに挙げられる暗号通貨取引事業所の設立者が、政府との、よ…

  5. 海外情報

    ブロックチェーン:2018年の予測

    2017年はブロックチェーンが興味深い発展を遂げた年でした。また、すべ…

最近の記事

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP