Popy

Propyのロードマップ2018

 

最近、2018年の第1四半期を終えたことで、新製品のロードマップの開始を発表することを誇りに思います!このロードマップは今後の3四半期に向けた開発計画を説明します。心に留めていただきたいのは、ブロックチェーンのスペースは急速に進化するので、ロードマップには高度な機能のみが含まれていることです。数多くの小さな機能については、ニュースレターで紹介します。

我が社の次のステップはコミュニティとのコラボレーションの中で決定され、もしあなたが将来の機能に関する決定に貢献したいなら、弊社のテレグラムチャンネルでアイデアをいつも共有できますし、メールをproduct@propy.comへ送っていただいても結構です。

今後の3四半期へのロードマップは、以下のように分割されます。

第2四半期:

グローバルプロパティストアwww.propy.com におけるUI/UXの進化-現在のUIとUXに関する全面的な総点検に取り組んでいます。その終了後に、改善されたユーザーエクスペリエンスに向けてPropyの新バージョンが公開されます。

多国籍の分散型レジストリアーキテクチャ-不動産記録を保存するために、初となる分散型レジストリアーキテクチャの作成が進行中です。Propyチームはいくつかの管轄区域内でレジストリデータベースを保存する既存のアプローチやソリューションを分析していて、トレンスと権原証書 のレジストリで運用するために適切な統一分散型レジストリアーキテクチャの実現を計画しています。

基本レジストリインターフェース-分散型レジストリアーキテクチャと共に、我がチームは権原会社と州当局が運用するためのシンプルで堅固なレジストリインターフェースに取り組んでいます。そのインターフェースでは、文書保存、閲覧、検索が可能になります。

改良された検索-Propyグローバルプロパティストアでの現在の検索機能は、かなり単純です。検索アルゴリズムのさまざまな改善と私たちが提供するエクスペリエンスについて、我が社は取り組んでいます。部分テキスト検索(別名「あいまい検索」)、さらなるフィルター、お気に入りの検索を保存するオプション、そして他の改善などが期待されます。

カリフォルニアでの初取引-我が社の取引プラットフォームは、カリフォルニア州の最も革新的な不動産業者とバイヤーを受け入れる準備ができています。すでに毎週、新たな手掛かりを得ていて、この地域で初となる歴史的な取引がまもなくおこなわれる予定です。

第3四半期:

新Propyレジストリパイロット実験/フェーズ-バーモントとウクライナでの我が社のパイロット実験の第1段階が終了し、これらの地域では次の段階へ前進します。その一方で、我がチームの研究者とビジネス開発者たちは、他の地域でのパイロットプログラムに向けた段階に取り掛かっていて、それは夏の終わりまでに発表されます。

適応取引プラットフォーム-Propyチームは、国際的な不動産販売取引を実行するユニークな経験を備えています。顧客が営業しているさまざまな管轄区域で施行されるいろいろな規則も、我々は理解しています。だから、Propyチームは適応取引プラットフォームを開発していて、それが顧客のニーズと地元市場のフレームワーク(異なる通貨、変わりやすいバイヤー数、変動しやすい価格、署名と承認済みのアップロードされた文書など)に応じた各取引のユニークな取引フローの設定を可能にするのです。
Ethereum Oracleとマネートランスミッターの統合―Propyは専用スマートコントラクトを活用し、金融取引を承認して取引処理時に財産所有権の譲渡を解除します。既存の資金送金サービスと統合することで、顧客は自分がいる場所に最適なマネートランスミッターの利用が可能になります。

仮想および不換通貨交換所の統合-効率性はPropyが不動産市場にもたらす重要な利点のひとつだと信じています。それが、我が社の目標はシームレスな取引プラットフォームの開発である理由であり、そこでは不動産業者とバイヤーは、プラットフォーム上で統合された通貨交換方式に関して心配する必要がありません。結局、Propyは次世代のワンストップ不動産店舗なのです。

第4四半期:

権原会社/エスクロー/仲介業者管理ダッシュボード-我が社は、権原会社、エスクロー、仲介業者への一体型口座管理ダッシュボードの作成を計画しています。これらには、あなたのリスト、問い合わせ、取引、データインサイト、そしてその他の情報に関する全データが含まれます。

高度レジストリインターフェース-第2四半期で基本レジストリインターフェースが実現後、メタデータ管理、所定の文書形式へのサポート、改良された検索能力など、レジストリ管理会社への高度なサービスを可能にするために、我がチームはレジストリインターフェースを引き続き強化します。

外部サービスとの取引プラットフォーム統合-Propyは外部サービスと統合を認める計画をしているので、顧客は取引処理に必要ないくつかの業務に対して、すでに存在していて堅固なソリューションの使用が可能です。

ブロックチェーンエクスプローラー-公式台帳データ監視を許可するためのソリューション、読みやすい形式でのブロックチェーン保存情報の検索、統計情報の提供、取引の検証。

物件販売は5,000万ドル

あなたがPropyのビジネスチームに尋ねるなら、彼らは「良いセールスに勝るものはない」と言うでしょう。今年年末の予測では、物件販売数は2桁になるとのことです。これが我が社のたったひとつの目標であると思われるなら、よく考えてください。我が社はすでに大企業のパートナーとすでに協力していて、少なくとも3社との企業パートナーシップの締結が予定され、プラットフォームの導入を次のレベルへ前進させることが期待されます。

我が社の生産チームへはproduct@propy.comで、あらゆる項目に関して遠慮することなくコメントしてください。これは全体の大きな部分であり、幅広い会話が進みます。あなたのフィードバックは、我が社のロードマップの形成にまさしく影響を与えることを忘れないでください。

 

関連記事

  1. Popy

    最後のICOチャンス。

    「ICOはもう終わった」と言われていますが、そうは思いません。…

  2. Popy

    100万ドルの住宅、ブロックチェーンで売却されるアメリカ史上初の家に

    グリーンベイ・パッカーズのファンにとっては理想的な立地の1000平方フ…

  3. Popy

    Propyに関する概説 – 不動産革命

    物件の購入は、手続きが面倒なだけでなく、利…

  4. Popy

    不動産業界でブロックチェーン技術の採用が進まない理由

    ブロックチェーン技術は世界を変革している。…

  5. Popy

    バーモント州の女性がブロックチェーンによる世界初の不動産取引

    2月20日、バーモント州の住人であるKatherine Purcell…

  6. Popy

    中国人投資家が暗号通貨と不動産を好む理由

    中国人投資家に最も人気のある資産クラスとしてBitcoin…

最近の記事

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP