海外情報

中国の別の都市が大規模ブロックチェーン投資ファンドを支援

中国の深圳市がブロックチェーンに特化した投資ファンドを支援するのは、杭州市が同様の試みを支援した直後だった。

中国電子商取引委員会が日曜日に深圳市内で主催したブロックチェーンイベントでの発表によると、そのファンドは第1段階として、深圳のブロックチェーン新興企業へ5億元(8,000万ドル)の投資を目指している。

特に官民パートナーシップを通じて、ファンドの40%にあたる3,200万ドルは、深圳市が3月下旬に開始したエンジェルファンドからもたらされる。捜狐の報道によると、残りの金額は民間から調達される。

エンジェルファンドは市の新興企業への投資に向けて計50億元(8億ドル)を保有し、その約4%が地元のブロックチェーンプロジェクトへ今後、割り当てられる予定である。

報道によると、新ファンドの日常業務は国営投資企業2社がおこない、全ての国営資産を監督する市政府委員会によって管理される。この点を踏まえて、地元政府関係者で深圳市諮問委員会委員のLiu Zhongpuが、ファンド顧問としての役割を果たす。

このニュースが報じられたのは、杭州市がXiong’Anグローバルブロックチェーンイノベーションファンドの立ち上げを支援した数週間後だった。このファンドは革新的な新興企業への投資に向けて16億ドルを保有し、そのうちの30%を杭州市が用意する予定である。

 

関連記事

  1. 海外情報

    Goldman、Bitcoinの取引を希望

    他の仮想通貨、個人のISDA、 McClatchy、テック企業のガバナ…

  2. 海外情報

    元FBI長官が設立した法律事務所がTetherの財務調査を実施

    Tether Ltd.は、自社が発行する暗号通貨が米ドルによって裏付け…

  3. 海外情報

    OKCoin(オーケーコイン)のCEOがリークされたチャットの中で中国との協力関係を示唆

    中国最大手の1つに挙げられる暗号通貨取引事業所の設立者が、政府との、よ…

  4. 海外情報

    競争、技術、価格 – 我々が話さない事柄とその理由

    Golemのオフィシャルブログに「On Competition, Te…

  5. 海外情報

    ナスダックCEO:暗号通貨の為替市場となることを『前向きに検討する用意』があります

    時価総額が9兆ドルに上る世界第二位の証券取引所であるナスダックは、統制…

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP