海外情報

AWSがHyperledger FabricとEthereumの利用を容易に

Eコマースの巨大クラウドコンピューティング部門であるAmazon Web Servicesは、Ethereum とHyperledger Fabricのプロトコルへの独創的なブロックチェーンネットワークを開始する新サービスに乗り出している。

水曜日に発表されたブログ投稿の中でAWSチーフエバンジェリストのJeff Barrは、新たに開始される「テンプレート」により、クライアントは「数分の間に2~3回クリックするだけでEthereum (パブリックおよびプライベート)とHyperledger Fabric(パブリック) のネットワークの開始が可能」と記した。

彼は説明を続けた。

「テンプレートは堅固でスケーラブルな方法を使い、進行に必要となるAWSリソースの全てを作成、設定する」

この投稿はEthereumテンプレートを設定する詳細な指示を与えているが、そのテンプレートはマイニングをサポートし、さらにネットワーク基準を提供するEthStatsページ、そしてトランザクションと台帳上で契約されるスマートコントラクトを表示するEthExplorer ツールもサポートする。

AWSはAmazonのビジネスで急成長している部門であり、売り上げは2016年に55%、2017年に43%増加した。この部門は他のテクノロジー大手企業のクラウドコンピューティング部門と苛酷な競争を繰り広げていて、2015年にMicrosoft Azure がEthereum新興企業のConsenSys と提携した際には、サービスとしてブロックチェーンを提供することに早い段階で関心を示した。

3月に発表されたBloombergのレポートによると、Googleも自社のクラウドビジネスへのブロックチェーンソリューションに取り組んでいる。

2016年、AWSはブロックチェーン新興企業と連携を開始し、関係する企業に専用の技術サポートとインフラを提供すると発表していた。

AWSは当時、「現在の金融サービスで分散型台帳技術は、イノベーションに関するあらゆる議論の最前線にいる」と語った。「AWSは金融機関やブロックチェーンプロバイダーと連携し、イノベーションを刺激して問題が生じない試みを促進している」

 

関連記事

  1. ブログ

    Segwit2を中心とした現在のビットコインのスケジュール。

    Segwit2を中心とした現在のビットコインのスケジュールに関する海外…

  2. 海外情報

    韓国: FSSの新長官、暗号通貨規制を緩和へ

    韓国金融監督院(FSS)の新長官となる尹碩憲(ユン・ソクホン)氏は、同…

  3. 海外情報

    ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨の今後に関し 強気でいられる5つの理由

    「東京のクジラ」(マウントゴックスの破産管財人を務める弁護士の呼称)に…

  4. 海外情報

    仮想通貨バブル崩壊後の行く末

    仮想通貨バブルが崩壊CoinMarketCap のデータによる…

  5. 海外情報

    中国の別の都市が大規模ブロックチェーン投資ファンドを支援

    中国の深圳市がブロックチェーンに特化した投資ファンドを支援するのは、杭…

  6. 海外情報

    フィリピン証券取引委員会、暗号通貨規制法の制定へ

    フィリピン証券取引委員会(SEC)は、暗号通貨取引の規制における法的枠…

最近の記事

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP