iXledger

iXledgerにおける今週の最新情報! — selfinsurancemarket.comとの戦略的提携

 

今週のブログ記事では、主にselfInsurancemarket.comとの戦略的提携および同サイトにおけるIXT (iXledger)の採用、ならびに同社の創立者でありCEOでもあるDominic Higham氏によるiXledgerの上級顧問への就任に関するエキサイティングなニュースをお届けします。

selfInsurancemarket.com はグローバルな自家保険セクターに向けたオンラインポータルとしてDominic Higham 氏によって設立されました。このサイトは、自家保険を導入している企業、あるいは導入を検討している企業に、わかりやすい形式で情報を提供するとともに、自家保険の導入を望む企業を支援することができるサービスプロバイダーのリストを提供します。このサイトにおける独自の「Business Enquiry and Provider Search (問い合わせ&プロバイダー検索)」の機能により、企業は自家保険ソリューションを検索することができ、また、問い合わせを行い、その回答を直接得ることができるパートナーを求めている専門家の事務所は、それに対応することがきる自家保険サービスプロバイダーを検索することができます。

市場メトリクス

-米国では雇用主の65%が、ERISA (従業員退職所得保証法)として知られる連邦法に基づき、従業員の医療給付に自家保険で対応しています。これにより企業は信用を確立することができ、その結果、超過損害率再保険(ストップロス保険)による保護の対象となることができます。

– 米国におけるストップロス市場の規模は150億ドルを超えています。

– 現在、主要キャプティブ・ドミサイル(キャプティブ法制度が整っている国や地域)は世界25カ所に及んでおり、5,000社を超えるキャプティブ(自家保険)会社が存在します。

– 米国には250超のリスク・リテンション・グループ(RRG)が存在します。

– この領域では40を超えるカテゴリーのサービスプロバイダーが営業しています。

当社はDominicとともに、ブロックチェーンやマーケティングに関する検討を含め、プラットフォームを技術的に改善する複数の方法を検討し、潜在的なローンチ日を特定し、適切なリソース、ネットワーク、技術的専門知識の結合により生まれる莫大な価値を見出しました。

selfInsurancemarket.comの創設者でありマネージングディレクターでもあるDominic Higham氏は、「ブロックチェーンおよび分散型台帳技術の保険部門へのデプロイが活発化していますが、当社は貢献者としてその一端を担っていることを大変喜ばしく思っています。iXledgerとの提携により、この領域で活動する企業の価値の向上につながる提案を創出し、この動きの最前線で活動し続けることができます。」と語っています。

iXledgerの創設者でありCEOでもあるIngemar Svenssonは次のように述べています。「DominicはかつてLloydで保険および再保険の仲介業務に携わっていました。Lloydを退職してからは、業界における数々の賞を受賞している多数の優良なベンチャー企業を設立しています。彼を当社に迎えることにより、その経験が当社にもたらされることを心待ちにしています。

また、selfinsurancemarket.comとの戦略的提携により、この特定の大規模なセクターの中で、当社の技術の販路をグローバルに拡大することができるでしょう。」

 

関連記事

  1. Blackmoon

    3名に1BCHをプレゼントします。

    3名に1BCHをプレゼントします。前日このようなTweetをし…

  2. iXledger

    商業的なけん引力/iXledger

    当社は今週、Danny (開発責任者)、Andrew H (プロダクト…

  3. iXledger

    iXledgerプラットフォームのアップデートなどについて

    開発の進捗状況と通常のアップデートについてお知らせします。iX…

  4. iXledger

    iXledgerのアジア出張と最新状況

    私たちはアジア出張から戻りましたが、この2週間にわたってシンガポールと…

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP