海外情報

なぜ、第一級の暗号通貨デベロッパーはシリコンバレーで働かないのか?

「あなたやあなたの友人のエンジニアがビッグテック企業(BigTechCo)にあきたなら、ご連絡を」

Coinbaseの副社長兼ゼネラルマネージャーのダン・ロメロが発信したツイートは、サンフランシスコを拠点とする取引所からのめずらしい依頼だった。長年さまざまな暗号通貨プロトコールを構築してきたCoinbaseだが、直接オープンソース コードで働く誰かに金銭的なサポートをすることを示したのははじめてのことだろう。

ツイートは当然ながら、ビットコインやイーサリアムの多くのボランティア デベロッパーの間に波紋を広げた。

デベロッパーたちは自分たちの情熱でお金を稼ごうとする中で、企業からのスポンサーシップを受けることに興味がないというわけではない。もちろん興味はあるのだ。問題は、多くのデベロッパーたちはCoinbaseのような、昨年10億ドル以上の収入を得た業界の大きなスタートアップ企業を「ビッグテック企業」の代表例として見ており、ロメロによれば、敵意の対象となっていることだ。

事実、一部の人は、ブロックチェーン業界ではオープンソース プロトコールを開発する暗号開発者と、主に関連する製品やサービスを商業的利益のためにシリコンバレーの役員室から売る者たちの間では静かな闘争が起きている、とまで言う。

このことは、Bitcoin Coreのデベロッパーのルーク・ダシールがロメロとのプライベートなやり取りで、役割がビットコインあるいはイーサリアムだけではなく、またデベロッパーは彼らが利益があるとみなすプロジェクトに集中することを自ら選択できないとわかった後で、不満な返答をツイートしたことでさらけ出されたかっこうだ。

逆に、Coinbaseの役員たちは仕事を、デベロッパーたちが自分たちの個人的な好みにそぐわないような暗号通貨に関して働くことを求める可能性があるような方向へ進めようとしているようだ。(例えば、長年Bitcoinの暗号を開発してきたダシールの場合、ライバルとなるビットコインキャッシュに時間を割くことを嫌がっていた)。

Coinbaseはある種の隔たりを認めているが、業界とオープンソースの境界線は曖昧であり続けると考えている。

「高いレベルでは、われわれはオープンソースのコミュニティを支援することに投資したいと考えている。この業界の未来は企業よりはオープンソースによって定義されると思うからだ」とCoinbaseのソフトウェア エンジニアであるジョリー・ラロはCoinDeskに語った。「とは言うものの、急成長する企業としてわれわらが時間を割かなければならないものはたくさんあり、当初われわれはオープンソースを支援するのに多くの時間をかけなかった。」

この最初の怠りが仇となりCoinbaseは長く払拭できない印象を引きずることとなった。

Bitcoin Coreのコントリビューターであるジェレミー・ルービンによれば、シリコンバレーのカルチャーは一般的に未だオープンソース哲学に対しては食い違いがあり、Bitcoinもより広い視野のエコシステムを十分信用しておらず、支援していない。

ルービンはCoinDeskに語った:

「このような例は2−3の企業にも見られるが、彼ら(Coinbase)はもっともひどい例のひとつだろう。改善しようとしているが、まだ先は長い。」

十分ではない?
それでもラロはその考え方を変えようとする一部の取引所のオープンソースのデベロッパーコミュニティと繋がろうとする努力を詳しく説明した。

例えば、3月中旬には、Coinbaseはコミュニティ主導のプロジェクトに寄与することを目的としたCoinbaseプロトコール チームを立ち上げ、支払い経路、プルーフオブステーク(分散型合意形成)ブロックチェーン、およびライトなクライアントを注目エリアとして上げ、広く尊敬されるビットコイン プログラマーであるジム・ポーセンをチームの一員とした。

同じ時期、Coinbaseは月に25,000ドルを一般のブロックチェーン プロジェクトに寄付する「オープンソース基金」を発表した。

ダシールでさえCoinbaseの努力は「悪く」ないと認め、あまりビジネス コミュニティと交流しないオープンソース デベロッパーたちが見落としているかもしれない知恵を議論の場に持ち出すことができるかもしれないとしている。「基準や理想の問題ではない」とダシールは話す。

しかし、別の人たちはそういったプログラムは、何年も何もやってこなかった後では十分ではないと言い、ルービンは、問題はひとつの企業よりも大きいと見る。

ル—ビンの見方では、多大の利益を上げているブロックチェーン企業は、各社、数百万ドル単位の助成やスポンサーシップを簡単にオープンソース デベロッパーたちに提供できる。これはオープンソースのデベロッパーたちが、GoogleやFacebook、Uberといった会社を億万ドル企業に成長させた大量の総合インターネットプロトコールについて論じた議論と同じである。

「彼らはそれ(気前のよい援助を提供すること)をしないだけでなく、スペースにとって本当に重要な会議もあまり支援していない。彼らは今年、MIT ビットコイン エキスポも、人材採用担当は送り込んだが、後援はしなかった」とルービンは話し、さらに付け加えた。

「Coinbaseは真にオープンスペースを理解してるとは僕は思わない。」

この批判に対してラロは言う。「われわれが成長するにつれ、もっと投資も増えると思っていただきたい。時間的にも投資額としても。

Coinbaseはまた、木曜日のブログの投稿で、会社の新しいベンチャー投資部門が「スペースをポジティブで有意義な方法で導く有望な初期段階の企業への融資」を提供すると発表した。

カルチャーを再考する
しかし、それは時間とお金以外も必要とするかもしれない。

Blockstreamの立役者であったクリストファー・アレンによると、もっと重要なのはオープンソースのカルチャーになじむことだ。

例を上げれば、ビットコイン プロトコールに特化して仕事をしている数人のデベロッパーたちの仕事に対して出資しているBlockstreamは、さらにもう一段階進めて、社員がサイド プロジェクトに取り組めるように給与のおよそ2割を出す有給休暇に加え、社員が貢献したテクノロジーの個々の特許を彼らに提供することにした。

「このようなオープンソースに対しての非常に進歩的な姿勢は(私がBlockstreamで働くことを)考慮する上で大きな部分を占めていた。なぜなら、私は自分自身のプロジェクトに何年間も取り組んでいるからだ」とアレンは語った。「僕は制約をうけることなくそれらのプロジェクトにも取り組み続けられることを望んでいた。」

イーサリアムのスタートアップ インキュベーターのConsenSysの創立者であるジョー・ルービンも、この独立性に向けたカルチャーのシフトの重要性を言う。このように、ConsenSysは、社員に自分自身のプロジェクトを選択させ、好きな時に好きな場所で働けるようにすることでトップの才能をつなぎ止めようとしている。

つなぎ止めるのは難しい
それでも多くのブロックチェーンのトップ企業は才能をつなぎ止めるのに苦労している。

例えば、ビットコイン セキュリティのスタートアップ、BitGoは12月に、現在はライトニング ネットワーク導入の仕事をしている著名なデベロッパーであるアレックス・ボズワースを失った。

ボズワースによれば、テック企業の大手、そして今は暗号通貨の大企業の使命は、そもそもプロトコールの開発を始めたデベロッパーたちの理想と相反するようになっている。

「テック企業はユーザーを壁で囲われた庭に封じ込めることで帝国を築き上げ、一般的にユーザーのニーズを満たすのに何がベストなのかを考えていない」と言う。「そこがまさにオープンソースのソフトウェアが取り組んでいる部分であり、刺激的でやりがいのある仕事だ。」

そこで、コミュニティはデベロッパーの仕事にひもなしで資金を提供するいくつかの取り組みを確立した。

例えば、CoinDeskが取材した何人かのデベロッパーはChain Code Labsに言及した。Chain Code Labsは、その創立者であるアレックス・モーコスとスーハス・ダフチュアがかつてのウォールストリート ベンチャーで稼いだ資金で、経済的損失に合っているBitcoin Coreのデベロッパーたちを支援している。また、アレンは最近、さまざまなブロックチェーンのプロジェクトに対する寄付に資金提供する新たな機会を創ることを目指すGitHub Blockchain Guildを立ち上げた。

共同的で自立的なこれらの取り組みの性質がオープンソースの暗号通貨デベロッパーたちを引きつけているものだ。

業界のオープンソースのカルチャーになじむことの必要性に触れ、ルービンは言う:

「深い興味の持てないプロジェクトに取り組もうという者はいない。独自のプロジェクトや運営スタイルを開発する起業家の自由は変わる必要はない。」

 

関連記事

  1. 海外情報

    元FBI長官が設立した法律事務所がTetherの財務調査を実施

    Tether Ltd.は、自社が発行する暗号通貨が米ドルによって裏付け…

  2. 海外情報

    韓国での「適正」な規制は市場を押し上げる、ビットコイン取引所Bithumbが発言

    韓国での「適正」な規制は市場を押し上げる、ビットコイン取引所Bithu…

  3. 海外情報

    ブロックチェーン:2018年の予測

    2017年はブロックチェーンが興味深い発展を遂げた年でした。また、すべ…

  4. 海外情報

    OKCoin(オーケーコイン)のCEOがリークされたチャットの中で中国との協力関係を示唆

    中国最大手の1つに挙げられる暗号通貨取引事業所の設立者が、政府との、よ…

  5. 海外情報

    Goldman SachsのBitcoinに対する動向をウォール街が追従すると、ブロックチェーンベン…

    ・ブロックチェーンベンチャー投資家のSpencer Bogartは、仮…

最近の記事

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP