海外情報

下げ相場は「ほとんど終了」、仮想ファンドマネージャーが主張

Crypto Asset ManagmentのTimothy Enneking常務取締役は月曜日に、仮想通貨市場の冬は「ほとんど終了」していると述べた。

昨年に創設されて約2,000万ドルの運用資産を持つCrypto Asset Managementは、CAMCrypto30仮想通貨インデックスが1月の最高値から69%も下落したのを目にした。Ennekingはその暴落には4つの理由があると考えている。

資産の整理統合、規制への懸念、Mt. Goxの管財人による大規模な会社清算、そして給与と経費を支払うために新興企業による仮想資産販売の全てが、全体的に市場が下落した要因であると彼は記している。

「2017年の素晴らしい上昇後の整理統合」により、仮想通貨への投資資金のいくらかは引き戻されたと彼は述べた。

最近の規制措置により、投資家も慎重になりそうである。彼は特定の出来事を引用しなかったが、そのレポートが公表されたのは、米国証券取引委員会がICOをおこなう新興企業に召喚状を発したわずか数週間後だった。

ある高官は数十件が調査中であることを認めたが、証券取引委員会がまさに何を探しているのかについては明確でないままである。

他のふたつの理由はそれほど影響を与えなかっただろうと、Ennekingは述べた。

これらの要因により仮想通貨市場の大部分はすでに価格設定されていて、最近になって暴落はあったが、過去15か月間でそれでも600%以上も上昇していると彼は書いている。

仮想通貨市場全体におけるBitcoinのシェアが12月20日の45.7%から44.3%に下落していることについても、Ennekingは注目した。この「BTC支配」の低下は、Bitcoinと他の仮想通貨との相互関係の減少とも一致していると彼は記載している。

減少した相互関係が何を意味するのかについてはコメントされていないが、個々の仮想通貨の品質がその市場価格にさらに大きな影響を及ぼすことが指摘される可能性がある。

これらの要因が組み合わさって、市場は間もなく回復するべきであると示唆されていると、彼はレポートの中で記した。

 

 

関連記事

  1. 海外情報

    Goldman、Bitcoinの取引を希望

    他の仮想通貨、個人のISDA、 McClatchy、テック企業のガバナ…

  2. 海外情報

    The Plane Truth

    インタビュアー:Plane Truthへようこそ。この番組は、…

  3. 海外情報

    なぜ、第一級の暗号通貨デベロッパーはシリコンバレーで働かないのか?

    「あなたやあなたの友人のエンジニアがビッグテック企業(BigTechC…

  4. 海外情報

    BlackRockは仮想通貨を検討していると同社CEOが語る

    ニューヨーク(Reuters) - BlackRock Inc (BL…

  5. 海外情報

    ビットコイン取引に見られる、ウォール街における仮想通貨取引に対する認識の好転

    サンフランシスコ — ウォール街を拠点とする複数の大手金融機関が、規制…

  6. 海外情報

    ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨の今後に関し 強気でいられる5つの理由

    「東京のクジラ」(マウントゴックスの破産管財人を務める弁護士の呼称)に…

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP