Dorado

Doradoの人工知能がオンラインショッピングを変える

この企業はフードデリバリープラットフォームのFoodoutを開始し、この3年間で6,227%の成長率を見せて、今や次世代オンデマンドデリバリー市場を構築する準備ができています。

長年にわたってお金は金により支えられ、お金が単なる紙になるという考えはばかげたものでした。しかし、現代はさらに一歩進んで、仮想通貨はもはや物珍しい現象ではなく日常生活の一部になっています。同じようなパターンの発展を見せている企業もあります。成功しているタクシー会社は多くの車両を所有しているはずだという考えに、私たちは慣れていました。Uberはそのルールに従っていませんでしたし、私たち全員がこの企業のストーリーを知っています。技術は形のある商品よりも優先されるのです。

Doradoは、オンデマンドデリバリー市場の変革を計画しています。オンラインショッピングは、人々に彼らが望むどの場でも購入機会を提供しています。大半の小売業者は、新しい労働環境を最大限に活用するために戦略を変えました。クリックを数回するだけで、実質的に何でも購入できる理由がこれです。しかし、配送はまだ購入スピードに追い付いていないように思われます。

Dorado共同創設者兼CEOのJonas Karosasは説明しました「我が社の調査、ビッグデータ、独自の専門知識を使用し、Doradoは商品の選択、注文、配送方法を変えるツールを開発しています。現代のライフスタイルはかなりしっかり結び付いた統合サービスが要求され、最近ではほとんど全てがアプリやメッセンジャーで非常に高速に注文可能ですが、配送業界はこれらの変化への適応が遅すぎます。主な変革の媒体として、ビジョンを持ってDoradoが足を踏み入れる場所はここです」。

Doradoは貴重な経験をすでに得ています。2014年、我がチームは商業利用可能なフードデリバリープラットフォームを構築しました。このプロジェクトは大きな成功を収めました。過去3年間で、6,227%の成長率を示したのです。現在、Foodoutの十分に開発されたインフラは、Doradoのチームによる最新の成果と結び付いています。それは、チャットボットで動いている人工知能です。Doradoは地元配送業者など、従来の配達方法の活用を拒絶することは計画していませんし、この分野にドローンやロボットを広く使用することも計画しています。

Doradoチームの経験と野望は、配送市場全体に大変革をもたらすかもしれません。ブロックチェーンテクノロジーは、プロジェクト全体にとって中心になるエンジンとして見られています。スマートコントラクトと結び付いて、高速取引、安全性、プライバシーなど、必要とされる品質は全てが備わっています。全部の機器に取り組んで強力なバックエンドを持つので、革新的なプラットフォームはDoradoの急速な発展に貢献するはずです。

Doradoが持つビジョンは、オンデマンドデリバリー企業の中で『Uber』の次になることです。企業として急速に成長するために、我が社には顧客が大半の時間を過ごす場が必要でした。そして、それはメッセージアプリなのです。顧客は会社から帰宅する途中で、家族や友人との連絡に使うのと同じFacebookメッセンジャーアプリ上でDoradoBotを使用して、夕食、薬剤、電気製品など望むものは何でも素早く注文し、1時間程度で商品を受け取ることが可能です」とKarosasは語りました。

DoradoはDORトークンを発行しました。トークン保有者は、プレミアム機能の利用が確約されています。チームはプロジェクトの明るい未来を確信し、トークン保有者への支払いに純収益の7%を利用することを約束しています。彼らは本当のブレークスルーを作り上げ、5年間のうちに24か国でサービスが開始されることを保証しています。あいまいな発言に聞こえるかもしれませんが、DoradoのMVPプロジェクトで以前に成功したFoodoutが励みになっています。

Doradoは、ICOで5,500万ドルの調達を計画しています。ICOに特化したGoldfish Fundなどの機関投資家から400万ドルを調達したことで、Doradoはすでに「予熱済みオーブン」であり、残りの割当分は一般の方々への提供が計画されています。ICOは3か月以上、継続される予定です。2月7日に開始され、5月16日に終了します。価格は1 ETH = 6,667 DORに設定されています。DORで早期に投資すればするほど、より多くのボーナスを手にすることが可能です。最初の2週間のボーナスは33%の水準で、ICO終了時には7%に下がります。

共同創設者で最高執行責任者のEvgeny Tikhomirov(ロシア最大のインターネット企業3社を設立)は、「Yandex、Ebay、OzonでDoradoを始める前に、私は10憶ドル規模の3社を率いていましたが、Doradoにはそれらの会社にあったのと同じ特性を目にします。熱心で根性のあるチーム、スケーラブルで口コミによって広がる製品、そして巨大市場がまだ手付かずに残っています」と、DORトークンへ投資する強力な理由を挙げています。

<45%ボーナスでのICOの参加についてはこちらから>

 

関連記事

  1. Dorado

    ロボット、ドローン、AI! 現代のテクノロジーは、未来のスマートシティの中でどのように配送業界を形成…

    AIに誘導された輸送への移行速度は、市民を驚かせるかもしれません。Mi…

  2. Dorado

    DOR焼却戦略

    トークン焼却メカニズムの説明記事が掲載され…

  3. Dorado

    DoradoのJonas Karosas CEOがBitcoin財団に加入

    今週、DoradoのJonas Karosas CEOはBitcoin…

  4. Dorado

    Doradoの最高事業開発責任者Tadas CekaviciusがWooopitの買収に関する重大ニ…

    Doradoの野心的な拡大計画は順調に進んでいます。その一環として先週…

  5. Dorado

    CEOからの公開書簡

    親愛なるDoradoコミュニティの皆さま、…

  6. Dorado

    AIがオンデマンドデリバリーの未来を形成するのはなぜか

    Doradoには、オンデマンドデリバリー業界への確かなビジョンがありま…

最近の記事

2020年1月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP