Dorado

ICOを実施し、今や時価総額1億2000万ドルとなった企業の共同創業者が、DoradoのICOに投資をする理由とは?

みなさん、こんにちは。
私のことをご存じない方もいらっしゃることでしょうから、最初に自己紹介したいと思います。私がブロックチェーンコミュニティに関わるようになったのは2年前のことで、初期段階のまだきわめて小さなニッチのコミュニティに過ぎませんでした。その時期に、史上初のICOの1つに数えられるEdgelessを共同で創業しました。分散型のEthereumベースのカジノです。

以来、最も多く受ける3つの質問は、「X社をどう思いますか?」「X社に投資すべきですか?」「X社への投資に関心がありますか?」だといえると思います。この数週間だけでも、この種の電子メールやメッセージを100通以上受け取っています。

現時点において、私が定めた投資対象選定基準に適合する企業はごく少数です。そのなかで私が投資先として選んだのは、Doradoです。そこで、最適なケーススタディとなるDoradoをもとに、仲間といえる暗号通貨投資家に向けて、私自身が投資決定を行う理由と方法についての洞察を提供したいと思います。また、これを通じて、投資家が自身でより賢明な決定を行う手助けを提供できればよいと願っています。

以上を目的として、Dorado投資を選択した背後にある思考プロセスを説明していこうと思います。

1) チーム
素晴らしいアイデアを組み込んだホワイトペーパーを書くだけなら誰でも可能です。しかし、そのアイデアを実際に実行できる人は少なく、それをグローバルに実行できる人はさらに少ないのが現実です。私ならビジネスに携わった経験を求めます。主要なビジネス領域、すなわち、営業、マーケティング、技術、製品のすべてを包摂しているチームを探し求めます。

Doradoを気に入った理由は、経営陣の全員が以前に企業を設立するか率いるかして、成功を収めていたことです。また、チームは保有トークンを3年間ロックします(エコシステムが発展できるように、すべてのICOでこれを標準にすべきです)。これにより、チームは急いで利益を得ようとしているわけではなく、また、3年後に利益の果実を収穫するために週7日、毎日24時間仕事するという素晴らしい動機づけを与えられていることもわかり、安心感を覚えます。

2) ビジネスモデル
私なら収益と利益を生み出す方法についての堅実な計画を有している企業を探します。そのことをホワイトペーパーで言及すらしていないとしたら、私の判断ではレッドフラグです。企業にはビジネスプランが必要です。繰り返しになりますが、ICOエコシステムの発展のためにはこれを標準化する必要があります。企業は何百万ドルもの資金を調達する前に、牽引力を備えている必要があります。アイデアだけでそのような大金を調達するのは望ましくありません。

Doradoはこの点を満たしています。DoradoはMVP、すなわち商業利用可能なFoodoutプラットフォーム(foodoutgroup.com)を基盤にしており、これは既に6か国で営業を行い、3年間で売上高5000万ドル超、アクティブユーザー100万人、注文数400万件超、6227%の成長を見ています。

3) トークンの利益
私は2つの質問を投げかけます。トークン保有者である私は何を得るか? また、トークンの需要はどのように増大するか? Doradoには明確な回答があります。エコシステム内で純売上高の7%のコミッションボーナスがトークン保有者に支払われます。ビジネスが大きくなるほど、私が得る報酬も増えます。繰り返しになりますが、経験豊富なチームと素晴らしい製品がなければ、このような約束は何の意味もないことでしょう。それこそ「チーム」を第一に挙げた理由です。以上とは別に、トークンそのものの価格が上昇し、それによって利益をもたらせるとしたら、これもまた素晴らしい話です。

4) 技術、製品、主たる差別化要因 
私にとっての基本的な質問は次のようなものです。役立つ製品を有しているだろうか? しかも機能するだろうか? 顧客を牽引する力はあるだろうか? 技術面でのビジョンは何だろうか? 競合他社との主たる差別化要因は何だろうか?

繰り返しになりますが、Doradoは未開拓の市場に目をつけ、まったく新しい角度から眺めています。そのスマートシティ計画には先見の明があります。「ウーバー」風の宅配者によるネットワークを展開して、希望する商品を数分で配達します。しかも、効率を高め、費用を低減するためにロボット、ドローン、AIも組み入れるといいます。
まず問題に目を向け、その後に初めて、解決のために技術やイノベーションを利用する方法を検討しています。一部の企業はこれを反対に行っています。
急速に広まったこの製品を私も既に使用しています。現行のMVPは事実、ヨーロッパでトップクラスの評価を受けているアプリです。

5) 市場規模の程度
ローカルな、あるいは小さな、問題の解決を試みるチームには興味はありません。私は投資家として、世界規模への拡張が可能なチームと製品を探し求めています。私が投資を望んでいるのは数十億ドル規模の収益を上げる新たな「ウーバー」であり、また、巨大なビジョンと大きな野心を抱くチームであり、数百人を利用対象とするローカルなアプリを生み出す次代の起業家ではありません。

Doradoは次世代オンデマンドデリバリー企業で、ICOで5500万ドルを調達する計画を既に発表しています。DoradoはICOに重点を置くゴールドフィッシュファンドを含む機関投資家から既に400万ドルを調達済みで、「あらかじめオーブンを加熱」しており、残りを一般の人々に割り当てる予定です。

<45%ボーナスでのICOの参加についてはこちらから>

関連記事

  1. Dorado

    DOR焼却戦略

    トークン焼却メカニズムの説明記事が掲載され…

  2. Dorado

    Dorado、欧州での急速な拡大を継続

    先週、Doradoによる最新の買収であるWooopitが、新しいロケー…

  3. Dorado

    2018年最高のICOをご紹介

    2015年頃までに1ドルで購入されたBitcoinは、現在7,420ド…

  4. Dorado

    CEOからの公開書簡

    親愛なるDoradoコミュニティの皆さま、…

  5. Dorado

    クラウドファンディングとICOの隆盛により、個人投資家の勢力が回復

    Uberの驚くべき成功と、公共交通機関の概念を覆すアイデアは、世界中で…

  6. Blackmoon

    3名に1BCHをプレゼントします。

    3名に1BCHをプレゼントします。前日このようなTweetをし…

最近の記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP