海外情報

仮想市場が150億ドル拡大し、Ripple価格は17%急騰

仮想通貨市場は月曜、着実に上昇を続け、トップ100のコインやトークンの大半は米ドルに対して値上がりし、10%を超えて下落したコインはひとつもなかった。当日、トップの実績を示したのはRipple価格で、再び過去のドル平値を割って7%上昇し、他のいくつかの仮想通貨も強い勢いを示した。

仮想通貨市場全体の時価総額は約150憶ドル上昇し、4,707憶ドルとなった。これは1日の上昇幅が3%を上回ったことを意味する。

 

Bitcoin価格11,500ドルに注目

Bitcoin価格は月曜、インデックスと歩調を合わせることはそれほどなかったが、この主力仮想通貨は仮想通貨取引所Bitfinex ではいまだに約2.5%上昇して11,489ドルになった。Bitcoinの時価総額は今や1,942億ドルで、これは1週間で16% 以上値上がりしたことを示し、市場シェアは41.3%である。

 

Ethereum価格がインデックスを停滞

Ethereum価格は何とか2%足らず上昇 したが、Bitcoinと共にインデックスを停滞させた。Ethereumは現在、Bitfinexでは862ドルで取引され、これは847億ドルの時価総額となる。注目すべきは、Ethereumの市場シェアが現在ちょうど18%に落ち着き、1週間の下落幅は約1.5%を示していることである。

 

Ripple価格がトップ100を先導 

アルトコイン市場は全体的に上昇を見せ、最も規模の大きい10の仮想通貨のうち9つがドルに対して値上がりした。しかし、どのコインもRippleのXRPトークンとは歩調を合わせることができなかった。

Ripple価格は月曜、17%足らず上昇してトップ100の他の仮想通貨全てに勝り、これはXRPのような時価総額の高いトークンにとっては離れ業だった。強気な展開の中でRipple価格は上昇して Bitstamp では1.04ドル値上がりし、XRPの時価総額は217億ドルとなった。

第4位のBitcoin Cashは何とか3%上昇し、現在価格は1,278ドルである一方、インデックスを停滞させているLitecoinは1.5%上昇し、LTC価格は211ドルとなった。

EOSの5%上昇は時価総額の高いコインの中では好調さを見せ、Cardanoの3%上昇は市場の一般的な動向をたどった。

第8位のNEOは月曜、トップ10の仮想通貨の中では米ドルに対して下落した唯一のコインであり、その価格は2%減の117ドルだった。

Stellarが11%回復したことで前週からの期待外れの動きは緩和され、XLMは今のところ世界平均が0.38ドルとなっている。

時価総額ランキング10位のIOTAと最近、入れ替わったMoneroは8%上昇して367ドルとなり現在、流布している時価総額は58億ドルである。

関連記事

  1. 海外情報

    イランはどのように米国の制裁を回避できるのか

    トランプは、イランとの全ての貿易を11月4日から停止するように要求して…

  2. 海外情報

    Goldman SachsのBitcoinに対する動向をウォール街が追従すると、ブロックチェーンベン…

    ・ブロックチェーンベンチャー投資家のSpencer Bogartは、仮…

  3. 海外情報

    Barclays銀行のCEO、現時点では仮想通貨の取引窓口開設の可能性を排除

    英国の銀行大手、BarclaysのCEOであるJes Staleyはこ…

  4. 海外情報

    韓国: FSSの新長官、暗号通貨規制を緩和へ

    韓国金融監督院(FSS)の新長官となる尹碩憲(ユン・ソクホン)氏は、同…

  5. 海外情報

    暗号通貨を禁止しない – マレーシア政府職員

    マレーシア副財務相が暗号通貨に対する自国の立場を明らかにした。…

最近の記事

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP