iXledger

iXledger Weekly Update! — Massive Partnership Secured / Successful Recruitment / Dev Progress

中国と韓国のパートナー、協力者、友人の皆さん、新年おめでとうございます!!!

業界から好意的な評価を多く得ているInsChain との大規模な新パートナーシップが確定したことに、今週は非常に興奮しました!

InsChainとiXledgerとのコラボレーションにより、中華圏地域におけるピアツーピアサービスとして、InsChainプラットフォーム上でiXledgerユーティリティトークンのIXTが受け入れ可能になります。

Reinsurance NewsとThe Blockchainは再確認しています「InsChainとのパートナーシップは、全く新しいサービス水準をiXledgerコミュニティにもたらします。共有経済の拡大として成長を続ける市場経済は、新しい保険ソリューションを支えるために数多くのパートナーと参加者との間に効率性と相互運用性が必要になります。IXTユーティリティトークンはブロックチェーンが使用可能なエコシステムを通じて、効率的なマイクロペイメントを促進します。この相互運用性により、新たな保険商品とサービスが生み出される一方で、統合的管理と透明性を備えた価格発見が可能になります」。

「InsChain創設者は保険数理の分野で広範囲な経歴を持ち、中華圏で の保険要件について深く理解しています」と、iXledgerの共同創設者で米国部門社長のCristina Dolanは述べました。

 


iXledger共同創設者で米国部門社長のCristina Dolan(写真左端)、Blockchain Insightsイベントで発表

 

アナリストによると、中国は世界で最も成長の早い保険市場のひとつです。

Ingemar Svenssonと共に地方で先見性を保っている点を考慮して、iXledgerの共同創設者兼CEOは語ります「我が社のプランでは、第1四半期の焦点は市場開拓です。かなりのけん引力となる業界幹部、保険会社、仲介業者との事業開発の議論を続けます。我が社は今では数多くの具体的なチャンスを手にしていて、目標を達成するためにiXledgerプラットフォームの適応に集中することをお知らせします」。

次は今週のまとめです。データ、ワークフロー、ビッグデータ分析の要件に集中したワークショップとコラボレーションについて、引き続きRoss Campbellをお招きしたことを喜ばしく感じました。

 

英国ロンドンのiXledger本社で開催されたワークショップでのRoss Campbell

 

重要な業界要件のひとつに、ワークフローを通じてさまざまなステップ間でのデータの収集と検証の迅速化が含まれます。我がチームは現在、さらに「ビッグデータ」ソリューションを調査していて、それは近い将来には追加の利点をプラットフォームへもたらすために利用されます。

 

開発進展状況

クロスチェーンIXTトランザクションの概念実証は、見事に完了しました。.

スマートコントラクト(A)が書かれて、Ixledger プラットフォーム上でIXTトランザクションへのインプットとして、メインネットレシートへのトライ木を受け入れます。さらに第2コントラクト(B)の作成に進み、ブロックヘッダーの情報を記録してPoWの弱い検証を実行しました。弱い検証はDoS攻撃と、16MBデータストレージが必要となる強い攻撃を避けるためにおこなわれます。これは、コントラクト上を相反する情報が通過する場合にのみ実行されます。コントラクトに間違った情報を通すノードは紛争解決後に罰せられ、ルールに従って見返りを得るために十分なインセンティブが提供されます。

さらに、ブロックヘッダーXがB内で認証されると、これについてコントラクトAに合図が送られ、その時点からコントラクトAはブロックXからのトランザクションのマークルプルーフ(基本的には一連のブランチノードであり、レシートトライ木でのトランザクションレシートが含まれているリーフノードにつながっています)の受け入れが可能になります。マークルプルーフが認証されると、マークルプルーフ内のレシートから解読された情報に基づき、コントラクトAはあらゆる適切な行動を実行します。コントラクトBへのブロックヘッダー情報とコントラクトAへのマークルプルーフは、MasternodesやOraclesによって送付可能で、そこでは情報の暗号検証がコントラクト済みなので、仲介業者に任せる必要がありません。

このメカニズム(一般的にはリレースマートコントラクトとして知られています)は、メインネット上でのトランザクションを認証してそのレシート(状態、契約アドレス、使用ガソリン、イベントなど)内に含まれる情報を活用するために使用可能です。

我が社は現在、人々がメインネットIXTトークンを使用するメカニズムとしてその情報を活用していて、Ixledgerプラットフォーム上での取引支払いが可能です。

最後に、業界からのフィードバックに応えて、我が社は継続して設計と市場開発に磨きをかけます。技術ミーティングで新たな共同技術を紹介することで、学んだものをアーキテクチャとインターフェース設計へさらに効率的に実行に移すことが可能です。

 

チーム/コミュニティ

我が社は並外れて強力な開発チームを成長させることに引き続き取り組んでいますが、サービス開始準備に極めて重要となるシニアインフラアナリストが今週、採用されました。彼は来週月曜日から勤務を開始します。

安全性、信頼性、実績、データプライバシー、コンプライアンス要件の深い理解が必要となる堅固で質の高い金融プラットフォームを構築するために必要となるものを把握している経験豊かなチームに、私たちは誇りを感じています。

今週はこれで終わります。

次週の詳細なアップデートにご期待ください!

関連記事

  1. Blackmoon

    3名に1BCHをプレゼントします。

    3名に1BCHをプレゼントします。前日このようなTweetをし…

  2. iXledger

    iXledger週刊ニュース

    前進中。iXledgerの初年度は大き…

  3. iXledger

    ポートフォリオ内の有望アルトコインを紹介します。Part 1

    一時期の盛り上がりからはBTCがかなり大人しくなりましたが、自分は相変…

  4. iXledger

    3月30日の週間ニュースへようこそ!

    コミュニティと読者の皆さん、復活祭おめでとうございます!皆さんがご家族…

最近の記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP