Kyber Network

Kyber Network がmainnetパイロットをローンチ

カイバリアンのみなさんへ

これまでサポートしていただき、ありがとうございます。みなさんのご親切、忍耐、そして忠誠に、ようやくお応えすることができます。mainnetプラットフォーム上での取引の実現に向けた当社の懸命な取り組みの結果、2018年2月11日の午後3時(GMT+8)に、パイロットの公式ローンチを行うことと相成りました。

パイロットのローンチ
Kyber Network によるmainnetパイロットの実行期間は2018年2月11日から2018年4月までとします。このパイロット期間中にプラットフォームへのアクセスを許可されるのは、 Kyber Network がホワイトリストに掲載している、ICOに貢献したKGT 保有者のみとなります。Kyber Network のプラットフォームをEthereumの mainnet 上にデプロイするのは今回が初めてであるため、漸次的なバッチ送信によりユーザーアクセスを拡大しながら、安定性を確保する予定です。数週間後には、(おそらく数千人の) KGT非保有者によるパイロットへの参加も、リクエストベースで許可していく予定です(詳細に関しては後日発表します)。KGTの保有状況に関しては、こちら「Etherscan」でご自身のアドレスを検索することにより、ご確認いただけます。

このプラットフォームの完全公開は4月になります。ユーザーはこのプラットフォーム上でKyber Networkのウォレットを使用して取引することができます。当社の取引所では、開始時に少なくとも10種類のトークンを上場し、その後、近々追加する予定です。

リマインダー: バグバウンティ
mainnet上で当社のプラットフォームを実行するのは今回が初めてであるため、バグの発生が予想されます。そのため、取引所のスマートコントラクトおよびウォレットWebアプリケーションに、バグバウンティ・プログラム(脆弱性報奨金制度)を適用します。スマートコントラクトとウォレットアプリケーションのコードは、こちらから入手することができます(バグバウンティは、この両方のリポジトリに、分岐によって関連付けられます)。問題を検出された方は、Githubを介して、あるいはEメール(hello@kyber.network)で、当社チームにご報告ください。

主要バグの検出に関しては、最大$20,000相当の報奨金(KNC)をお支払いします。重大な脆弱性のご報告に対しては、さらの高額の報奨金(KNCで最大$50,000相当)が適用される場合もあります。その条件は以下の通りです。

報奨金は、問題を最初に報告された方に対して支払われます。
別のユーザーによってすでに提出されている問題や、Kyber Networkチームがすでに把握している問題の報告に対しては、報奨金は支払われません。
検出した脆弱性を公開された場合には、不適格となります。
報酬を得ている当該コードのオーディターは報奨金の対象から除外されます。
適格性やスコアの判定を含む報奨金に関するあらゆる条件は、Kyber Networkチームの裁量によって決定されます。
バグバウンティに関する投稿記事の全文はこちらをご覧ください。

 

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない最新情報などをお届けいたします。

下のバナーから気軽に友だち申請してください。

関連記事

  1. Kyber Network

    Kyber Networkの近況報告 (2018年2月16日)

    Kyber Networkは過去2週間のうちに大成功とも言える大きな進…

  2. Kyber Network

    Kyber Network進捗アップデート(2018年1月5日)

    新年おめでとうございます!全てが順調で、Kyber Networkは素…

最近の記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP