Vechain

VeChain、 房互网との提携で金融サービス業界に参入

VeChainは包括的で柔軟な技術力を備え、金融サービス業界に参入します。金融サービス業界はブロックチェーンテクノロジーにとって最も初期から、そしていまだに最も重要であるユースケースのひとつです。世界各地のこの大規模な業界内で、VeChain Thorソリューションがますます多くのインフルエンサーに採用されることに、VeChainは自信を持っています。

そのため、VeChainは北京とのパートナーシップを締結することで房互网の子会社である1社を支援し、銀行金融商品のオンラインプロバイダーとして全体的な有効性を向上させることを発表します。

 

VeChainと房互网は共に、以下に対するソリューションを開発します。

1 クライアントデータ収集システムの強化:このソリューションにより、中小企業クライアントのアプリケーション初期プロセスは効率的で誤りのないことが保証されます。
2 データ品質の強化:VeChainのプルーフ・オブ・オリジン・データサービスは、データが全ての規制必要性に準拠し、全関係者に対して代替可能性を提供することを義務付けます。
3 データストレージ安全性の強化:ブロックチェーンの性能により、データが存在したのか(プルーフ・オブ・ネガティブ)、または別の関係者により改ざん、閲覧されたのかを検証することが可能になります。
4 データ共有可能性の強化:VeChain Thorエコシステムを通じて、極秘データを私的または公的な関係者と共有することにより、プルーフ・オブ・パブリケーションとユーザーによる管理が可能なユーザーIDのプロフィール作成が今までになく簡単になりました。
5 コスト削減:これらのデータポイントはかなり低いコストと高い効率性により、クライアントとの緊張を減らして必要な信頼を得て、銀行や公証人役場などの他の企業組織とエコシステムの中で共有されます。

Fanghuwang (房互网)は、不動産担保ローンと担保融資を中国国内の中小企業とそのオーナーに提供することに集中しています。房互网はクラウドコンピューティングとビッグデータ分析テクノロジーを活用して、高品質で効率的なリスクコントロールを提供します。

 

房互网:不動産金融サービスのリーダー

房互网は主に、不動産担保ローンを中国国内の中小企業とそのオーナーに提供することに集中しています。さらに、クラウドコンピューティングとビッグデータ分析テクノロジーを活用して、高品質で効率的なリスクコントロールサービスと不動産担保ローンを提供します。房互网はオンラインとオフラインの融合(OMO)を個人不動産金融業界に導入した際、革新的な技術を活用した最初の企業です。社会的金融資源に対応する効率性を向上させ、オンラインとオフラインの運用を統合した基礎技術として、房互网はブロックチェーンテクノロジー、AI、ビッグデータ分析などの革新的な技術を採用します。

2015年の終わりに設立された房互网は、10,000社近い中小企業から約200億元のローンを得ていて、そのサービスは地理的に、北京、上海、広州、深圳、南京、武漢、蘇州、成都、厦門、天津や、中国国内の他の大都市に及んでいます。50,000社を超える代理店と30社以上の金融機関とも協力関係を築いています。中小企業が銀行から直接、融資を受けるには通常、1か月から1か月半かかりますが、房互网では平均7日未満で48時間の場合もあり、70%も資金調達コストが削減されます。

デジタルクレジット収集システムの構築により、房互网は優秀ファンドが支援する保証システムと連携しながら、多様な部門からのリスクを特定し、金融機関へ包括的で信頼できるデジタルクレジットデータを提供します。これにより中国国内の中小企業は、不動産担保ローンの効率性を向上させ、ビジネスのキャッシュフローを促進させることが可能になります。

今日現在、房互网は中国国内の中小企業40,000社以上に対してリスク評価をおこなっています。12,000社を超える中小企業を承認し、中国工商銀行、中国建設銀行、中信銀行、中国民生銀行など、中国の有名銀行から220億元(33億ドル)を上回る金融流動性を得ています。房互网は、最も急成長しているオンライン不動産関連金融サービス企業です。取引規模は累積すると、2018年末に1,000億元に達すると推定されています。

 

企業と製品の特徴

OMO(オンラインとオフラインの融合)モデルのリーダー:房互网はビジネスモデルをオフラインからオンラインに切り替え、最新の金融サービスモデルを構築し、それによって金融サービスにOMOモデルを活用する中国トップ企業になりました。21世紀アジア金融サミットでは、「2017年ビジネスモデルイノベーションアワード」を受賞しました。

不良債権ゼロの記録:房互网は自社開発技術モデルにより、効率的なスマートリスクコントロースシステムを構築し、専門的なリスクコントロールサービスを提供します。その一方、この独自システムは低いコストと高い効率性により、高品質な金融債券のために従来の金融機関審査を支援します。2017年10月末、房互网の延滞利息は0.3%、延滞元本は0.6%、45日を超える不良債権はゼロです。

完全自動化の目標:房互网はブロックチェーン、AI、さらにその他の新技術を見い出すプロセスを促進します。将来、カスタマーはスマートコントラクト端末に権限を与えることができ、AI テクノロジーを通じて自動的に個人データが記録され、リアルタイムのオンラインサービスで資産記録評価への信頼性が得られます。この点により完全自動サービスを通じた分散型環境が提供され、社会的金融資源に対応する効率性が向上します。

金融サービス部門内でのVeChain Thorのユースケースは豊富にあり、VeChainは開発計画の中で、金融サービス部門を中核のひとつにするという大きな野心を持っています。商業銀行、投資銀行、保険会社、資産運用会社など、評判の良い金融サービス企業は全面的に歓迎されます。VeChainと提携し実生活の問題に対する現実的なアプリケーションを構築することで、VeChainはより一層、カスタマーとコミュニティに貢献することができるのです。

関連記事

  1. Vechain

    2018年 私はどのクリプトカレンシーに投資すべきだろうか?なぜ?

    中国のICOと交換禁止発令の後、多くの人々は中国のブロックチェーンとク…

  2. Vechain

    VeChainブロックチェーンソリューション、中国のタバコ産業への参入実現へ

    このたびNRCCと独占パートナーシップを締結したことにより、国家政府機…

  3. Vechain

    VeChain、Healthcare株式会社と提携

    VeChainは常にパートナーと緊密に協力し、彼らに長期的なアドバイス…

  4. Vechain

    金融包摂に向けてVeChainが 非銀行利用者や恵まれない人たちに注目

    VeChainはさらにもうひとりの革新者としてブロックチェーンテクノロ…

  5. Vechain

    VeChain Thorとは何か? | 初心者ガイド

    VeChain(もうすぐVeChain Thorに変更になります)は、…

最近の記事

2019年7月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP