Cindicator

Cindicator Bot:12月サマリー

2017年は仮想通貨アセットにとって大きな年でした。仮想通貨の合計時価総額は、1月の150億ドルから年末には6,000億ドルを超えるほどに急騰しました。12月は仮想通貨市場全体とCindicatorにとって 並外れて忙しい月だったことが判明し、Cindicator Bot のリリースは非常に画期的な出来事でした。この投稿では、市場の概要と前月の優良インジケーターを含むインジケーターに関する統計を提供し、発展の可能性を議論します。

 

12月の仮想通貨

2017年12月、最初の分散型通貨であるBitcoinが史上最高値になり(12月半ばに20,000ドル近くを達成)、そしてその後に2017年でおそらく最もひどい反発が目にされました。

さらに、月始めと月末を比較すると、仮想通貨トップ5の時価総額にいくつか変化がありました。12月29日、デジタル通貨のRippleは約56%急増して史上最高値を記録し、時価増額で2番目に最も価値のあるデジタルコインとなり、Ethereumをしのぎました。Cardano (ADA)は月始めには9番目に価値のある仮想通貨でしたが、月末には5番目になりました。

2017/12/3

 

2017/12/31

 

インジケーターの統計

12月11日から31日に、Cindicator Botユーザーは128個のインジケーターを活用しました。ビギナーが17、トレーダーが29、エキスパートが82です。最初の月の運営では、エキスパートプランがコミュニティにとって最も価値のあることがはっきり示されました。異なるインジケーターの分布は、価格設定モデルの交代により変更される可能性があります。ビギナーとトレーダーのプランは、プラン内で利用可能なインジケーターの数が増えて新しいタイプのインジケーターが導入されることで、さらに魅力的な可能性を備えます。

 

{インジケーターのタイプとブランの分布}

 

12月の全インジケーターの中で優勢だったのは、仮想インジケーターでした。しかし、Cindicatorユーザーについては比較的、伝統的な市場のインジケーターも高めでした。分布は7:3でした。

 

多くのユーザーが気付くように、12月に私たちがインジケーターを送信した出来事の中にはまだ発生していないものもあります。製品の重要インジケーターを評価するため、確実に発生することが保証可能な出来事のみが考慮されます。12月分のインジケーター128個のうち、現在は58個が終了し、残りの出来事についてはまだその結果待ちです。

Cindicator Bot 数値の主要インジケーターは、インジケーター自体の正確性です。だから、インジケーターは12月にどのような状態だったでしょうか。結果がすでに分かっている全ての出来事の中で、インジケーターは72.41%のケースが正解でした。最初の月として、これは非常に意義のある結果です。その点についてはこのように考えてください。極めて不安定な12月の間、ハイブリッドインテリジェンスは4件のうち3件の結果を一貫して予測することができたのです。

それに加えて最も重要な成果は、このレベルの正確性が時間と共に安定し持続可能なことです。以前の予測結果を見ることで、私たちはこの点の確認が可能です。

 

次に、12月に最も成功したインジケーターの例をもっと述べます。

 

例:市場動向インジケーター(グラフと説明)

Rippleに対する市場動向インジケーターからこの例を見てください。

ビギナープランを使用している数名のトークンホルダーが言ったのですが、彼らはインジケーターのみに頼ってRippleを購入しました。なぜなら、かなり強気だったからです(94%!) 。このインジケーターは12月20日の協定世界時(UTC)15:00、ビギナーから始まって全トークンホルダーへ送付されました。お分かりのように、Rippleをたった2週間手放さなかったら、非常に高い利益が得られたのです。その時点でインジケーターが送付したRippleの価格は0.7ドルです。この執筆時には、Bitfinex 取引所で3.3ドルに上昇しています。同時に価格レベルインジケーターをフォローしていた人たちは、特定の価格レベルや獲得の可能性などを含んだアセットへの理解をさらに深めました。

 

例:不換通貨への最小/最大(グラフと説明)

12月11日(月)の14:00 UTC、私たちはWTI原油先物のこれら週間サポート/レジスタンス(S/R)レベルを送付しました。この場合、サポートとレジスタンスレベルは突破されませんでした。

サポート/レジスタンスレベルが突破された場合も見ることは可能です。これらレベルのポイントは、レベルが突破された際に価格の上げ下げが極めて急速に起きることです。そのため、ハイブリッドレベルが通常のS/Rレベルのような行動を取り、トレーダーの注目が集中する際に突破が発生します。

 

例:仮想通貨へのサポート/レジスタンスレベル

12月25日(月)15:00 UTCにコミュニティに送付された仮想通貨の最小/最大インジケーターの例をご覧ください。Bitcoinがかなり乱高下しているにもかかわらず、これらのサポートとレジスタンスレベルは非常に効果的に機能しました。例えば、レジスタンスレベルは16,555ドルで、Bitcoinの本当の最大レベルは16,494ドルでした。私たちの考えでは、市場の不確実性を考慮するとこれは素晴らしい予測だったのです。

 

例:不換通貨への価格レベルインジケーター

VRXインジケーターが12月11日(月)、ウォール街のオープン直後の14:20 UTC に送付されました。インジケーターが送付されたそのときにVRX株が買われて、ターゲット価格に到達したときに売られたなら、このインジケーターはそれをフォローしていた人たちに少なくとも8.5%の総利益を発生させたかもしれません

 

例:仮想通貨への価格レベルインジケーター

この例は、どのようにトークンホルダーは価格レベルインジケーターが活用できるかを示しています。NEOに関するふたつのインジケーターが送付されましたが、1回目は12月11日で2回目は12月14日(木)20:00 UTC でした。トレーダーはNEOに対する強気ムードに気が付き、ハイブリッドインテリジェンスはNEOが少なくとも80ドルまで急上昇すると予測しました。どちらのインジケーターも正確だったことが分かりました。NEOは今では100ドルのレベルを突破しそうです。(1月5日現在)。

 

例:ICOランキング

先月、ふたつのICOランキングが発行され、どちらもまだ有効です。ハイブリッドインテリジェンスによりICOが1位にしている両者が現在、非常に目覚ましい成長を示しているのを見るのは安心します。

 

VerifyのCREDクレジットトークンは、12月2日のCindicator格付けによると1位にランクされました。CREDのドル価格は、最高でICO価格の約20倍に達しました(1月5日現在) 。

Bounty0xのBNTYトークンは、12月14日の格付けで1位になりました。BNTYのドル価格はICO価格の約20倍に達しました。(1月5日現在)。

このインジケーターは、トレーダープランを使用している全てのトークンホルダーへ送付されます(トークンホルダーは、少なくとも200,000 CNDトークンを保有しなければなりません)。そのため、このインジケーターを受け取ってICOに参加したトレーダーは、CREDやBounty0x への投資資金の20倍もの利益を得ることができたはずでした。

トークンホルダーの中には、これらICOに参加できなかった経験をした人もいました(時期が遅い、もしくは参加最大量の基準値が低いため)。彼らはICO後、ICO価格の2倍程度の価格でトークンを購入しています。彼らはまた、両方のトークンから5倍~7倍の利益を何とか得ました。

 

展開;最近のアップデートと将来計画

12月に私たちは、製品インフラの安定性を高めることに引き続き取り組みました。多くの内部手続きと全体のプロジェクトアーキテクチャさえ、大きく変わりました。リリース後の最初の1週間に比べて、サポートチームの雰囲気がよりリラックスしていることから判断すると、私たちは正しい方向へ進んでいると言えます。

バージョン1.1のリリースで、ユーザーは数多くの機能的なイノベーションに気付きました。このアップデートの機能性のほとんどは、コミュニティからのフィードバックの成果です。UI/UX構造を変更し、当日のインジケーターに関する情報を受け入れる便利なオプションを追加し、通知設定の機能性を改善しました。

私たちの大きな優先事項はインジケーターの正確性を改善することであり、開発チームの業務の重要部分はそれを実現させることです。社内で勤務するデータ科学者の人数を3倍にしていますし、インジケーターの正確性を一定して向上させることを続け、最新モデルを使用してそれぞれの具体的な予測を支配する要因数の増加を考慮します。今度の記事ではMLチームの業務成果、インジケーターの正確性を高めるために既に使用されている自己修正集合モデル、そしてチーム拡大の将来計画についてさらに詳しく説明します。

データ科学チームの業務に加えて、中期プランにはUX/UI アーキテクチャへの改善が含まれ、Cryptometer に新機能が追加され、インジケーターの新タイプに取り組みます。コミュニティの考えが私たちにとっての優先事項なので、あなたに小さな秘密を教えます。分析製品にとって最初となるコミュニティスプリントが来週、始まります。コミュニティスプリントを開催することで、エコシステムへ最大限度の利益をもたらす製品開発の最も重要な方向の共有が可能になり、コミュニティの中心との新しいリンクを構築されます。

2018は大きな年になりそうです。あなたの参加にワクワクしています。

乞うご期待、そして良い取引を。

 

Cindicatorチーム

 

 

本レポートは以下のメンバーにより作成されました。

Vlad Kazakov,、プロダクトマネージャー

Nodari Kolmakhidze、最高投資責任者

Kate Kurbanova、分析部長

関連記事

  1. 海外情報

    韓国での「適正」な規制は市場を押し上げる、ビットコイン取引所Bithumbが発言

    韓国での「適正」な規制は市場を押し上げる、ビットコイン取引所Bithu…

  2. 海外情報

    証券取引委員会、シカゴ・オプション取引所のビットコインETF上場に対し意見を公募

    証券取引委員会、シカゴ・オプション取引所のビットコインETF上場に対し…

  3. 海外情報

    クローズドベータ段階に入ったCircleのコインベースライククリプト通貨投資アプリ

    FintechのスタートアップであるCircleのコインベースライクの…

  4. Cindicator

    トークンセールス以来6か月 本当にありがとう!

    みなさん、こんにちは!トークンセールス…

  5. Cindicator

    金融市場を変革するCindicator (CND)

    テクノロジーが金融業界の重要な部分を構成するようになって久しい現在、市…

  6. 海外情報

    SECが Bitcoin ETFを許可する規制変更を検討

    証券取引委員会(SEC)は、Bitcoin ETFの取引所上場を可能に…

最近の記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP