Vechain

2018年 私はどのクリプトカレンシーに投資すべきだろうか?なぜ?

中国のICOと交換禁止発令の後、多くの人々は中国のブロックチェーンとクリプトカレンシー産業に注意を向けることをやめました。

私は新しい規制が施行されてから1週間後上海にいました。驚いたことに、私が故国でよく聞いていた日々の価格の変動に対する懸念とは対照的に、クリプトの専門家達との会話の多くは、技術面のゴールに焦点があてられました。私が規制に関する話をした時、私が話したほとんど全員は、デジタル通貨がより主流になるので規制は役に立つだろう言う私の意見と同じでした。

中国がモバイルペイメントで米国を先取りし、人工知能研究に多額の投資をしていることからもわかるように、中国企業はブロックチェーン技術の多大な可能性を軽視してはいません。

2018年に私が密に観察しているトークンを持つ小規模企業の1つが、VeChainです。

VeChainはブロックチェーンテクノロジーを統合した製品管理プラットフォームで、そのブロックチェーンに独自のIDを割り当てています。VeChainは偽造防止やチェーンマネジメントの供給を通して、透明性に重点を置いています。偽造される高級品は大きな問題です(ある情報筋によれば、400億ドル以上の問題だそうです)。VeChainが成功すれば変革のための解決策を提供できる可能性があります。

最近の確認では、VeChainは強力なチームを持ち、既にPwCなどの組織と強力なパートナーシップを確立しています。うまくいけば、ゆくゆくはVeChainは数多くのサプライチェーンの非効率性を軽減するのに役立つ技術を実装するでしょう。VeChainがそれを実行できれば、アイテム検証のリーダーとなり、成長するクロスボーダーeコマース市場の重要な一角を占める可能性があります。

トークンを持つ中小企業から大企業まで、中国のブロックチェーン産業は繁栄しているので、軽視すべきではありません。私は10年以上前に中国に大胆な賭けをしました。中国の技術革新は迅速かつ競争力のあるペースで再開されると今も確信しています。

 

<こちらの記事も人気です>

関連記事

  1. 海外情報

    CoinMarketCapがデータの透明性と明瞭性を体現

    CoinMarketCapでは、データの透明性と開示性が信じられていま…

  2. 海外情報

    ナスダックCEO:暗号通貨の為替市場となることを『前向きに検討する用意』があります

    時価総額が9兆ドルに上る世界第二位の証券取引所であるナスダックは、統制…

  3. Vechain

    VeChainの顧問への就任を発表

    この投稿は情報提供のみを目的とするものであり、明示的か黙示的かを問わず…

  4. 海外情報

    イングランド銀行のマーク・カーニー、仮想通貨は「お金の未来の方向性を示す」と発言

    イングランド銀行総裁でG20の金融安定理事会議長であるマーク・カーニー…

  5. 海外情報

    2018年注目の仮想プロジェクトトップ5

    世の中の動きを知らずに生活していない限り、あなたはすでにBitcoin…

  6. iXledger

    ポートフォリオ内の有望アルトコインを紹介します。Part 1

    一時期の盛り上がりからはBTCがかなり大人しくなりましたが、自分は相変…

最近の記事

2019年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP