ブログ

月末から8.1にかけての考え方。

昨日はアルトコイン全般が10%超の下げ幅となり、<GOD GROUP+>でも、多くの悲鳴が聞こえた日でした。

これは、8.1のBitcoin Cashの配布に向けて、アルトコインをBitcoinに変える動きかと思われます。

 

各取引所、ウォレットの対応は各自確認していただきたいのですが、国内最大手Bitflyerでは下記の通りアナウンスが出ています。

 

8 月 1 日に Bitcoin Cash による分岐(以下 BCC 分岐)が予定されています。7 月 19 日に発表した内容について更新1いたしましたのでお知らせします。

 

●お客様の資産は守られます。月 日の BCC 分岐が恒久的であると当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及び Bitcoin Cash 両方の資産を持つことになります。当社は、分岐前にお客様の bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイン現物の数量と同量の Bitcoin Cash をお客様に付与します。2

 

●当社は BCC 分岐を機に発生する可能性のあるリプレイアタックに向けた対策3を行います。BCC 分岐前にリプレイアタック対策が可能な取引所にビットコインを預けていただくことがお客様の資産保護の観点から最も安全と考えております。

 

●お客様の資産保護のため、下記サービスのみ一時停止いたします。
・bitFlyer アカウントから外部ウォレットへのビットコイン送付

 

●下記サービスは停止せずに通常どおりご利用いただけます。
・ビットコイン及びアルトコインの売買(販売所、bitFlyer Lightning 現物、FX、Futures)
・日本円の入出金
・仮想通貨のお預入
・ビットコインを除く仮想通貨のご送付

 

恒常的な分岐が起きないと当社が判断した場合は下記サービスの一時停止は実施いたしません)

 

【一時停止期間・一時停止対象サービス】
一時停止期間(日本時間)
一時停止対象サービス(予定)
 8月 1 日 10 : 20 ~ 8 月 2 日頃(予定)
 bitFlyer アカウントから外部ウォレットへのビットコイン送付機能

 

【当社対応スケジュール】
日時(日本時間)
当社対応(予定)
 8 月 1 日 10 : 20 頃(予定)
【一部サービス停止】
 bitFlyer アカウントから外部ウォレットへのビットコイン送付機能を停止します。
 8 月 1 日 21 : 20
(予定)
【数量決定】
 この時点でお客様が bitFlyer アカウントで保有しているビットコイン現物の数量4に応じて BCC 分岐が恒久的であると当社が判断した場合に付与される Bitcoin Cash の数量が決まります。
 8 月 2 日頃(予定)
【サービス再開】
 bitFlyer アカウントから外部ウォレットへのビットコイン送付機能を再開します。
 未定(分岐後の BCC チェーンの動向をみて判断します。)
Bitcoin Cash の付与、お取扱い開始】
 BCC 分岐が恒久的であると当社が判断した場合に限り、お客様に Bitcoin Cash の付与、及び Bitcoin Cash のお取扱いを開始します。
お客様にはご不便をおかけしますが、ご了承いただけますと幸いです。また、上記対応の変更時には改めてご連絡をさせていただきます。

 

繰り返しになりますが、当社としてはビットコインのブロックチェーンがどのように分岐した場合でもお客様の資産の保護を最優先し各チェーンのコインを取り扱う予定2であり、お客様の資産は守られます。また、ビットコインのブロックチェーンに対する分析・研究を継続し、お客様のリスクを最小限に抑制する努力を続けます。

 

最後に、当社としては 2009 年以降多くのユーザーに支えられてきたビットコイン・エコシステムが今後も安定的に存続し発展することを強く望みます当社はそのような発展を望むコミュニティの一参加者として継続的にできる限りの貢献を行っていきます。

 

1 2017 年 7 月 27 日現在の状況に基づくものであり、今後のビットコイン・エコシステムの状況変化によっては当社の対応も変わりうるものであることをご了承ください。
2 当社が BCC 分岐を恒久的ではないと判断した場合は Bitcoin Cash の付与を行わない可能性があります。その場合、一切の損害について当社は補償いたしません。
3 分岐した場合にはリプレイアタックの対策をする必要があり、この対策ができない場合は分岐後に片方のチェーンでの送付が意図せずもう片方のチェーンでも送付されてしまう可能性があります。尚、2017 年 7 月 27 日現在議論されている Bitcoin Cash の仕様では対策が必要なくなる可能性もあります。当社にお預けいただいたビットコインは必要となった場合リプレイアタック対策を行うのでご安心ください。
bitFlyer アカウントで保有しているビットコイン現物の数量は bitFlyer ログイン後ホームの資産状況、及び bitFlyer Lightning ログイン後入出金メニューの資産残高でご確認いただける値です。証拠金としてお預けいただいているビットコインについてもビットコイン現物残高の対象となります。ビットコインのブロックチェーンにおけるお客様用ビットコインアドレスの残高ではありませんのでご注意下さい。
 2017 年 7 月 19 日付本リリースにおける「代表的なチェーン」は 2017 年 7 月 27 日現在における既存のビットコインのブロックチェーンとします。BCC 分岐以降も当社の全てのサービスが参照している BTC は既存のビットコインのブロックチェーンにおけるビットコインとします。
 当社は、本対応内容の瑕疵、変更等により、お客様ならびに第三者が損害を被った場合でも一切補償しません。
 BCC 分岐が恒久的であるかの当社の判断についてのご質問については一切回答いたしかねます。

もらえるものはもらっておこうと考えるのは、ごくごく普通の感覚です。

ただ、8.1にBitcoin Cashが配布されたら、その半分程度はBitcoinに変えられる(売られる)と思いますし、Bitcoin Cashの配布イベントが過ぎたらアルトコインに資金が戻ると考えています。

 

このような状況から、とる戦略は二通りです。

1.Bitcoin Cashをより多く受け取るために、手持ちのアルトコインをBitcoinに変える

2.安くアルトコインを買うために、8.1に向けて下がっていくアルトコインを買う

 

二通りと書きましたが、自分の場合は全暗号通貨資産におけるBitcoin比率が6〜7割ありますので、下記の戦略をとります。

1.短期資金の流入による短期トレード銘柄は手仕舞ってBitcoinに変える(利確・損切り問わず)

2.年越しを考えるpoloniex主要銘柄はホールドする

3.Bittrexドリーム銘柄は大幅安になったら買い増す

 

そこまで多くのアルトコインは売らないということです。

何が正解かは、その時が来ないとわかりません。

いずれにしても、戦略を立てることで心の準備をして、いかなる相場の動きにもジタバタしないことが大事です。

関連記事

  1. GOD GROUP

    <GOD GROUP+>メンバーの実績とメッセージ

    <GOD GROUP +>では、先月FactomとDigibyteをフ…

  2. ブログ

    短期トレードが苦手な私の「ビットコインFX攻略法」を解説します。

    タイトルにもあります通り、短期トレードがかなり苦手な方であり、普段は購…

  3. Popy

    最後のICOチャンス。

    「ICOはもう終わった」と言われていますが、そうは思いません。…

  4. ブログ

    今の状況は今年の春に非常に似ている。

    アルトコインが大盛り上がりを見せ、日本各地で億万長者が生まれているよう…

  5. ブログ

    なぜ、TRON(TRX)は10倍になったのか?

    TRON(TRX)が昨日0.00000220BTCをつけました。…

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP