ブログ

Bitcoinスケーリングのカウントダウン:マイナーたちはSegwit2xソフトウェアの運用を開始

The Bitcoin Scaling Countdown: Miners Begin Running Segwit2x Softwareという記事が海外でアップされています。

こちらに関しましても状況が刻々と変化していますので、常にチェックすることをお勧めします。

下記は日本語訳のシェアです。

Bitcoinスケーリングのカウントダウン:マイナーたちはSegwit2xソフトウェアの運用を開始

7月17日は、コードが公開され、「ニューヨーク・アグリーメント」(NYA)に賛同するマイナーたちが新しいBTC1ソフトウェアの運用を開始したため、Segwit2xのアクティベーションに向けた最初のステップが開始された日となったようだ。

マイナーたちはSegwit2xソフトウェアの運用を開始

Bitcoin価格が週末に安値を更新し、一部のBitcoin関係者たちは約束のBTC1ソフトウェアを待ちわびていた。マイナーのコミュニティがBIP91シグナルを発し始めたので、間もなくBitcoin ‘コミュニティ’はプロトコルSegregated Witness(Segwit)がアクティベートされるのを目撃することになるかもしれない。プロポーザルBIP91とはSegwit2xとBIP148のコンビネーションである。バージョン1.14.4のコードはSegwit2x開発グループによってリポジトリにプッシュされており、いくつかのマイニングプールで既にそのプロトコルの運用が開始されている。中国に本拠を置くBitmainテクノロジーズは、Twitterで次のように支持を表明した。

「弊社のBitcoinマイニングプールの全てにおいて、本日より新しいSegwit2xソフトウェアの運用が開始されます。」

BIP91ブロックをシグナルしマインするマイニングプールとしては他にBixin、Antpool、BTC.com、Bitfury、Bitclubなどがある。今観客はBTCC、F2pool、Slushなどのプールがさらに参加するのを待っている。6月にはBitcoin.comは、どれほど多くのハッシュレートがSegwit2xの最初のサポートをシグナルしていたかをレポートした。新しいBTC1ソフトウェアを運用し、現にBIP91シグナルを発しているマイナーたちの存在が意味するのは、十分なハッシュレートが80%を超えて336ブロックピリオド継続すると、Segwitが「ロックイン」するということである。すべてが順調だと、次にこれはメインチェーン上でSegwitプロトコルをアクティベートする更なる336ブロックピリオドに繋がる。

Bitcoinコミュニティのセンチメント

ビットコイン関係者の全体的なセンチメントを判断するのはまだ少し早いが、フォーラムやソーシャルメディア上にはSegwit2x計画を支持する人は多数存在する。例えば、ユニオンスクエアベンチャーズのマネージングパートナーであるフレッド・ウィルソン氏は、7月17日にブログでSegwit2xの採用を支持すると表明した。

「私はSegwit2xのプロポーザルに賛同しており、今月後半には広く採用されていることを期待しています」とウィルソン氏は語る。「そうならない可能性もありますが、Segwitを市場に出すためにユーザー主導のソフトフォーク(UASF)が使用されるかもしれません。個人的には、ユーザー主導のソフトフォークなどは、少なからぬ混乱が生じるので、発生しないことを願っています。」

Rootstockのチーフ・サイエンティストSergio Demian Lerner氏は、Segwit2xという妥協案について意見を表明し、コミュニティの周辺に渦巻いている謀略の一つである「コアプログラマーの解雇」を意図するものではないと明言している。
Rootstockの開発者でありSegwit2xのプロポーザルの最初のクリエイターである同氏によると「私が思うにニューヨーク・アグリーメントはBitcoin Core 0.14からスタートすることを望んでいました。グループが望んでいるのはコアがBitcoinをリードし続けることだからです。」とのことである。

これは次代のコアになることを試みているのではない – もしNYAの意図がCoreを厄介払いすることなら、彼らはBUやBitcoin Classicから着手するか、ウィットネス・ディスカウントを除去しただろう

さらに Lerner氏は、自分はSegwitが完璧ではないことを知っているが、完璧というものは決して入手できないものだと考えていると語る。

「私は2016年にSegwitを監査しました。いろいろ問題がありました。コードは完璧とは到底言えないものでした。しかしながら、私は完璧というものの存在を信じていないので、Segwitを支持します」とRootstockのエンジニアLerner氏は述べている。「Segwitなら知っていると言えるには、実際のコードを詳細まで把握している必要があります。それがSegwitのかかえる問題です。 それはコミュニティの責任なのです。」大多数はとにかくこういった議論がすべて終わってほしいと願うばかりだ。

BTC1の進展に猛烈に反対し、UASFまたはUAHFのいずれか一方への支持を表明し、決して妥協しないという人はいまだに存在する。しかし、TwitterやRedditのフォーラムを通してセンチメントを判断するのはめちゃくちゃな測定であり、今回の議論で唯一重要なのは、単なるチャットではなく、ネットワーク参加者からのアクションである。

Segregated Witnessプロトコルが実施された後のSegwit2x計画の次のステップである2MBハードフォークについても議論がなされている。ハードフォーク問題も論議を呼ぶトピックで、Segwit実施後もNYAの参加者がハードフォークを支持し続けるかどうか、人々は疑念を抱いている。Segwit2xが引き続き合意される場合、Segwitがアクティベートしてきっかり12,960ブロック(〜3ヶ月)後、 ハードフォークが開始される。

今、マイニングプールがNYA計画の合意事項を継続して実行し、他のマイナーたちが同調すれば、Segwitは近々実施される可能性が高い。

関連記事

  1. 海外情報

    Barclays銀行のCEO、現時点では仮想通貨の取引窓口開設の可能性を排除

    英国の銀行大手、BarclaysのCEOであるJes Staleyはこ…

  2. 海外情報

    2018年注目の仮想プロジェクトトップ5

    世の中の動きを知らずに生活していない限り、あなたはすでにBitcoin…

  3. 海外情報

    第1四半期に最も利益を得たパブリックICO

    資金調達の支持を集める代替手段としてのICOと、その一方での増大する詐…

  4. ブログ

    BTC/JPYのチャートから見る現在の状況と今後の見通し。

    Bitcoin取引額の50%がJPYとなった今、対USDではなく対JP…

  5. ブログ

    Segwit2を中心とした現在のビットコインのスケジュール。

    Segwit2を中心とした現在のビットコインのスケジュールに関する海外…

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP