海外情報

暇を見てアルトコインのトレードをしています。

暇を見てアルトコインのトレードをしています。

Omniという暗号通貨です。

何のための通貨なのかは全くわからなかったのですが、仕手情報が入ってきたので真偽が分からないながらも値動きだけを見てトレードし、何とか利益確定。

日本円で今日のレートだと130万円くらい。

 

DigiByteです。

こちらはFacebookにも書いていたのですが、うっかり寝落ちしてしまい利確タイミングを逃していたものでした。

ただ、上昇トレンドが継続していたので、そのまま保有していたら今日上がってきて無事に利確です。

ちなみに、まだまだ上昇していて今の時点で0.00001275になっています。

こんなに上がるとは・・・。

ただ、5.19ビットコインですと140万円くらいなので良しです。

 

Huntercoinです。

何の通貨なのか全く分かりません。

今夜、いきなり仕手情報が回ってきたので、飛び乗って飛び降りました。

ただ、板が薄かったのであまり多く買えず、1.18ビットコインの利益でした。

31万円ですね。

 

ちなみに、この通貨に関してはLINE配信直後に乗って、さっと飛び降りた人からは利確できたと連絡を頂いています。

情報を得て配信しても、その後の値動きまでは読めないので、難しいところですよね。

 

あとは、Siacoinを持っています。

0.00000364で購入して、現在は0.00000376です。

ほんのちょこっとだけプラスです。

5月31日のお昼には0.00000406だったので、あそこで利確すべきでしたね。

 

暗号通貨のトレードが活況です。

こちらの記事に、前のトレードについて記載しています。

負けたトレードを隠しているわけではなく、普通に全て利確しているんです。

 

これは、自分のトレードがうまいというわけではなく、そういう相場なんだと思います。

株式をやっていた人は「新興市場バブルのようだ」と言っていました。

上がるから買う、買うから上がる・・・という感じです。

 

ちなみに、これらのアルトコインは日本の取引所では取り扱いがありません。

Poloniexのアカウント開設方法について、さらに詳しい資料を掲載します。

こちらの記事を参考にPoloniexを開設してみてくださいね。

 

最近は仕手に関する情報が色々と入ってきます。

ただ、何が本当で何が嘘なのかは、はっきり言って分からないですよね。

今日のHUCみたいに、いきなり急落することもありますし。

 

例えば、売買に関しては完全自己責任でということであれば、こういった情報が入り次第LINEで配信するのも面白いかと思うのですがいかがでしょう?

関連記事

  1. 海外情報

    仮想通貨市場が、いかに創成期段階であるかを示す12のグラフ

    初のウェブサイトが発表された1991年から今までに、インターネットは人…

  2. 海外情報

    メキシコ議会は、仮想通貨クラウドファンディング規制法を承認

    メキシコ下院議会は先日、同国のファイナンス・テクノロジー(フィンテック…

  3. Popy

    ブロックチェーン不動産新興企業Propyが不動産の購入方法を一変させるか

    「ブロックチェーン不動産新興企業Propyが不動産の購入方法を一変させ…

  4. 海外情報

    保有中のSiacoinについて、海外で記事が出ました。

    保有中のSiacoinについて、海外で記事が出ました。こちらで…

  5. ブログ

    中国発の暗号通貨市場大荒れが混迷を極める。

    久しぶりの大荒れでしたね。基本的に自分はビットコイン及び暗号通…

最近の記事

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP